【茨城つりだより】那珂湊のスルメ2束超え

【茨城つりだより】那珂湊スルメ2束超え

 ◆日立沖ソイフグ

 19日、ともに久慈沖を2隻で出船。ソイは航程30分の水深4~8メートルの浅場を移動しながらの釣りで20~34センチが2~7匹。交じりにアイナメ、メバル、カサゴが入った。別船のショウサイフグは水深10~20メートルのポイントで21~40センチが1~9匹。ソイは胴突き2本針、餌に冷凍イワシ。フグはアオヤギを餌にしたカットウ釣り。ともに午前6時出船。料金は餌と氷付きで1万円。

 日立港に隣のなぎさ公園でサビキを使ったイワシ釣り。10センチ前後で、小サバも。狙うなら早朝で、群れがまとまれば100匹以上釣る人も。投げ釣りでは15センチ前後のシロギスが5、6匹、久慈川河口から投げるイシモチは20~28センチを5匹前後から10匹近く数えることもある。(日立市、日正丸、やまがた釣具店(電)0294・52・3745)

                   ◇

 ◆大洗沖マコガレイ

 19日の出船。航程20分、水深20~30メートルのポイントを探って25~46センチのマコガレイが3~17匹。交じりのアイナメは58センチの大型40センチ前後が0~2匹、ほかにアナゴ、フグ、ナメタガレイも。波高1メートルのナギで底タナが取りやすかった。

 水温が上がりイシモチの本格シーズン。堤防から投げて20~32センチが数をまとめる人は10匹以上数える。港内のサビキ釣りはセグロイワシと小アジ狙いで、群れの寄り次第で50匹以上。投げ釣りなら小型のカレイやハゼ、アイナメ。磯では夜釣りで40~70センチ級のフッコ・スズキをルアーで狙う。(大洗町、大洗丸、大洗釣具店(電)029・266・0371)

                   ◇

 ◆大洗沖マコガレイ

 19日の出船は、水深28メートル前後のポイントをさぐり29~45センチが1~20匹。40センチ級の大型中心に釣れ、アイナメマダコホウボウフグも交じった。片テンビン2、3本針に餌はアオイソメ。餌と氷付きで1万円。午前4時50分の出港。(大洗町、山正丸(電)029・267・2341)

                   ◇

 ◆那珂湊沖のスルメイカ

 18日の半夜釣り。航程30分の同沖で10~40メートルのタナをさぐり20~38センチが36~201匹で、小型のムギ級は4割。午後4時集合で、午前0時前までの釣り。船で用意する仕掛けは水中ライトとウキスッテ5本針で、料金は氷付き1万2000円。(ひたちなか市、岡重丸(電)029・265・7313)
7月22日7時57分配信 産経新聞


夏休みに存分に楽しみたいですね☆
関連記事
  • Edit
  • 21:23
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1193-2f20f276

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top