スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

養殖タツノオトシゴが5000匹…鹿児島

養殖タツノオトシゴが5000匹…鹿児島

 鹿児島県南九州市で、世界でも珍しいタツノオトシゴ養殖が行われている。

 漢方薬の原料や安産の縁起物として珍重されてきたが、乱獲で激減。野生動植物の国際取引を規制するワシントン条約で輸出に条件が課せられるなど、絶滅の恐れが指摘されている。養殖施設を運営する「シーホースウェイズ」の代表、加藤紳さん(37)は「養殖で、天然ものの乱獲に歯止めがかかれば」と話している。

 タツノオトシゴは、暖かい海に棲(す)むヨウジウオ科の魚。東シナ海に面した同市頴(え)娃(い)町のレストラン跡にある養殖場の水槽で大小のタツノオトシゴがゆらゆらと泳いでいる。

 「ここでは約5000匹が暮らしています」

 大学で海洋学を専攻した加藤さんは海洋調査会社を退職後、ニュージーランドでタツノオトシゴの魅力にとりつかれ、養殖に適した場所を探し求め、頴娃町にたどり着いた。

 タツノオトシゴは、成魚になるまで1~2年かかる。小さなエビの仲間といった生き餌しか食べないなど飼育は難しく、一晩で全滅したこともあった。

 研究の末、アミの一種に栄養素を配合した餌を開発し、訓練によって生き餌でなくても食べさせる技術を確立。現在、近海に生息するクロウミウマと海外産のポットベリーシーホースの2種類を飼育し、主に観賞用として5000匹以上を出荷してきた。

 「水質の変化に敏感なタツノオトシゴは、海洋環境保護の象徴とされています。この魚を通して多くの人が環境問題を考えてほしい」。加藤さんはそう願う。(大原一郎)
8月16日14時11分配信 読売新聞


本当に不思議な生き物ですね☆
関連記事
  • Edit
  • 15:36
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1287-9b1915f6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。