広島県産の養殖「カキイカダ」共同オーナー募集-1口約200個収穫へ /広島

広島県産の養殖カキイカダ」共同オーナー募集-1口約200個収穫へ /広島

 広島では現在、全国一の水揚げ量を誇る広島県産のカキ養殖する「カキイカダ」の共同オーナーを募集している。(広島経済新聞)

 募集しているのは、県内約400件のカキ業者のうち、半数を占める江田島市のカキ養殖イカダ。竹を組んだイカダにつるした約10メートルのワイヤーに、穴を開けたホタテ貝の殻とパイプを交互に何重も組み合わせていき、殻の一つひとつにカキの稚貝を植え付ける。浅瀬で約9カ月、イカダにつるして約9~10カ月を過ごした「2年もののカキ」は2月中旬から3月中旬がおいしいという。

 共同オーナーは、殻付きで約20キログラム、むき身で約7キロのカキが収穫できるワイヤー1本を所有する。収穫個数は約180~220個。イカダにつるされるワイヤーは約600~800本。通常、冬場に販売される価格と比較しても5割ほど得になる。収穫されたカキは生産者から直送される。

 これまで共同オーナーの募集は、カキを水揚げする大栄水産(江田島市)が口コミで行っていたが、3年前から海鮮おまかせ便(広島市中区舟入川口町)がインターネットでの予約を開始。現在は、共同オーナーに加え、歳暮にカキを届けるギフト券タイプのオーナー権(一口17,500円)の販売も行っている。共同オーナー権は、県外からインターネット経由での注文が7割近くを占め、昨年は約100件の注文が入ったという。

 問い合わせは、海鮮おまかせ便(TEL 082-294-3618)まで。オーナー権は一口14,700円。募集は毎年6月~8月に行っている。

8月20日20時42分配信 みんなの経済新聞ネットワーク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090820-00000045-minkei-l34



200個も食べられるかなw
関連記事
  • Edit
  • 20:44
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1304-a99d2d00

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top