有田川で稚アユ放流

有田川稚アユ放流


 有田川漁協(前川正組合長)が31日、有田川町金屋など有田川の8カ所で稚アユ放流を行い、ホースから放たれたアユは銀鱗(ぎんりん)を躍らせ清流に泳ぎだした。漁協では5月初旬まで計約7トンを放流する予定。

 放流されたのは県内の海産系人工稚アユ。日高川漁協の養殖池で飼育され、体長約10センチ、重さ約14グラムの稚アユ約8万匹(約1トン)。

 同町金屋の有田川河川敷に稚アユを積んだトラックが到着し、組合員がホースやバケツで次々に放流。水に押し出されるようにアユがピチピチと跳ねながら飛び出した。

 また、漁協では今年から3年間、県の許可を受けてアユの発育状況などを調査するため5月26日のアユ釣り解禁を前に「特別採捕」の実施を決め、一般参加者(定員250人)を募集している。締め切りは4月20日。さらに資源確保のため3年間、網などでの休漁を決めた。

 前川組合長によると、今回の取り組みは同漁協が初めてで「来年以降、天然遡上(そじょう)の状況をみてみたい」と話していた。「特別採捕」の問い合わせは同漁協((電)0737・52・4863)。
4月1日7時56分配信 産経新聞



再会が楽しみですね☆

関連記事
  • Edit
  • 19:10
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/157-0f2da932

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top