スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

水草で南湖に新水流 琵琶湖に異常繁茂

水草南湖新水流 琵琶湖に異常繁茂

 琵琶湖南湖で2000年以降に異常繁茂している水草が、南向きに中央部で二手に分かれる水の流れをつくっていることが、滋賀県琵琶湖環境科学研究センター(大津市)の調査で分かった。部分的に強い流れが生じ、定置網の「えり」が倒壊する一因となっているほか、水の流れがなくなった西岸でアオコ発生を誘引しているという。
 調査は、超音波を使って水流の方向と速度、水草の高さを測定した。南湖での水の流れは、北から南へ縦断する主流と、部分的に強い流れ、水が流れない停滞域の3タイプがあった。
 主流は、北湖からの水流が水草群落の間を抜けて南下し、南湖中央部の巨大群落にぶつかって二手に分かれていた。水草が異常繁茂する前は、水はそのまま南下したり、風によって環流していた。
 水草の高さが湖底から水面までの50~70%にとどまる守山市沖など一部では、水流が強いところで毎秒16・7センチと平均の2・5倍もあった。湖面に達した水草に流れを遮られた水が、水草の少ないエリアに集まったとみられる。同市沖では漁業者から「えりが倒壊する」との報告が多く、強い水流が押し倒した可能性が高いという。
 また、アオコ発生の主な原因となる植物プランクトンは、大津市堅田沖など西岸で多かった。西岸は主流からはずれ、従来のような湖岸に届く環流もなくなったため、植物プランクトンが大量発生しやすくなった。
 同センターの石川可奈子主任研究員は「えり倒壊やアオコ発生などの課題を踏まえ、南湖全体で効果的な刈り取りを検討するための指標として活用したい」と話している。
1月1日10時59分配信 京都新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100101-00000003-kyt-l25



水流の問題なんですね。
関連記事
  • Edit
  • 21:46
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1809-bd9e695f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。