スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

地吹雪体験ツアー:円高で観光客落ち込むが…今年も 海外からの若者に手応え /青森

地吹雪体験ツアー:円高で観光客落ち込むが…今年も 海外からの若者に手応え /青森

 ◇「レジャーとして」家族連れも
 冬の津軽で猛威をふるう地吹雪を観光資源にして観光客を呼び込む恒例の「地吹雪体験ツアー」が22日、五所川原市金木町の雪原で始まった。海外からの観光客は円高の影響で減少傾向にあるが、年収が比較的高いと見られる年配者が多かった従来と比べ、若年層の比率が高まっているといい、ツアーを企画している同市の「津軽地吹雪会」(角田周代表)は、地吹雪体験が海外で知られるようになっていることに手応えを感じている。
 地吹雪会は88年に体験ツアーを開始。4年目からはハワイや台湾など雪のない国から観光客が来るようになった。昨年は全体の参加者515人のうち、半数以上の270人が海外の観光客だった。今シーズンは円高が直撃し、台湾からの観光客は昨年の半分近い100~150人に落ち込む見込みだ。
 しかし、地吹雪会は海外からの観光客の世代に注目している。角田代表は「従来は富裕層や『雪国の暮らしを知りたい』とまじめに考える人が多かった。今年は若い人も多く、地吹雪体験がレジャーとして広くとらえられつつあるのを感じる」と今後に期待を寄せている。
 22日のオープニングには台湾から34人が参加。小学生連れの家族ら若い世代が多く、地吹雪の会のスタッフにかんじきを履かせてもらい、待ちかねたように雪原へ。雪を投げ合うなどして体全体で雪を感じていた。会社の同僚と台北から来た女性の陳雅鈴さん(33)は「雪は初めてで、興奮しすぎて寒さを感じない。吹雪は見られなかったのでまた来たい」と笑顔で話した。【三股智子】
1月23日12時1分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000064-mailo-l02



デメリットを商材にしていたんですね☆
関連記事
  • Edit
  • 12:15
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1852-c00e2456

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。