スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

秋津野ガルテンで農家民泊の研修会

秋津野ガルテン農家民泊研修会

 農家民泊の受け入れを推進する県は22日、和歌山県田辺市上秋津の秋津野ガルテン農家民泊研修会を開いた。農家民宿を営む人やこれから始めようとする約60人が参加。県外先進地での事例紹介を通じて、もてなしの心を学んだ。
 ガルテンを運営する農業法人「秋津野」副社長の玉井常貴さん、ぐんまグリーンツーリズム推進サポーター連絡会(群馬県)会長の中村文彦さん、兵庫県氷上町で農家民宿を営む岡田かよ子さんがそれぞれ事例を紹介した。
 東京のホテルに勤めたことがあるという中村さんは「農家民宿が提供するのは思い出」と話し、地域との交流や農業体験の重要性を訴えた。その上で、客を満足させるためには「建物、料理、サービスを高次元で提供すること。大切なのはホスピタリティー(もてなしの心)。客と感動を共有し、共に楽しんで」と呼び掛けた。
 農林水産省の「農林漁家民宿おかあさん100選」に選ばれている岡田さんは「農村の暮らしの体験を通じて、子どもたちに生きる力を付けてほしい。都会にない魅力が田舎にある。都会の人の第二の実家になれたら」と話した。
 研修会に参加した「すさみ町まちづくり協議会」に所属する山下大輔さん(21)は「地元で農家民泊の取り組みをすぐにでも始めたいと思っている。今日聞いたことを参考にしたい」と話した。
 県は農家民宿を始めるのに必要な旅館業法や食品衛生法の規制を緩和する認定制度を設けており、現在70戸の農家を認定している。このうち田辺市上秋津では2009年秋、農業法人秋津野が協力し、14戸の農家が旅館業法に基づく営業許可を取得した。
1月23日17時2分配信 紀伊民報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100123-00000003-agara-l30



情報交流は力になりますね☆
関連記事
  • Edit
  • 08:39
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1859-f7bcc3e3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。