スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

稚アユ:遡上、魚道ない堰阻む 支流の入間川と越辺川 /埼玉

稚アユ遡上魚道ない阻む 支流入間川越辺川 /埼玉

 ◇「荒川流域ネットワーク」調査 来月11日、シンポで結果公表
 東京湾の稚アユが荒川水系の上流まで遡上(そじょう)できる河川環境の復元を目指すNPO「荒川流域ネットワーク」(恵小百合代表、本部・入間市)は、支流入間川と越辺(おっぺ)川水系で遡上状況を調査した。魚道がない(せき)に阻まれることが改めて確認されたとして、調査を指導した専門家が、2月11日に国立女性教育会館(嵐山町)で開く荒川流域再生シンポジウムで結果を発表する。
 は主に農業用水の取水用に設置された。魚道のある荒川本流の秋ケ瀬取水(さいたま市、志木市)では06年から遡上数が急増し、水資源機構の調査によると、09年春は約47万匹が通過している。
 ネットワークは昨年4月、同稚アユを捕まえ目印を付け、菅間(すがま)(川島町)上流で分岐する入間川に約4700匹、越辺川に約4200匹を放流した。
 6月20日から10月24日に両水系の計21カ所でアユを捕獲。目撃情報も含めると、放流地点から入間川は約13キロ上流の上奥富堰(狭山市)までに23匹、越辺川は約7・5キロ上流の中山堰(川島町)までに4匹の遡上を確認した。両堰とも魚道がなく水位差もあり、さらなる遡上を阻まれたらしい。
 4月から両水系のさらに上流で同様の調査を行い、河川や堰の管理者と協議し堰などの改善を求める考え。
 シンポジウムは入場無料。問い合わせは鈴木勝行副代表(電話049・285・6625)。【鈴木賢司】
1月29日12時0分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000031-mailo-l11



地道な活動が重要ですね☆
関連記事
  • Edit
  • 16:08
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1873-1d6cf863

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。