スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

滝ノ拝が県文化財に 名勝・天然記念物は3件目

滝ノ拝が県文化財に 名勝天然記念物は3件目

 和歌山県教育委員会は16日、奇岩と清流で知られる滝ノ拝(古座川町小川)など8件を新たに県文化財に指定した。名勝天然記念物の指定は滝ノ拝で3件目。県文化財は542件になった。
 滝ノ拝は、古座川最大の支流、小川の河川敷にある。
 県教委によると、小川の河床には約1600万年前の海成堆積(たいせき)物である熊野層群下里累層の上部層が露出している。
 砂岩と泥岩で構成されており、通常は風化浸食に対する強度差で、洗濯板状になることが多い。しかし、滝ノ拝は1400万年前の火山活動の影響で砂岩と泥岩がしっかり結びついたことで、多数の円形のくぼみ、甌穴(おうけつ)が形成されたという。
 滝ノ拝はその特異な景観で古くからの名勝地。釣り人も多く訪れ、地形を利用して滝つぼに釣り糸を垂らし、さおを上下させる特有の漁法「とんとん釣り」の伝統が残る。
 県教委文化遺産課は「多様な形態を持つ甌穴群は、県内で珍しい。気軽に訪れることができ、指定を機に多くの人に見てもらえれば」と話している。
 このほか、新たに指定した文化財は次の通り。
 近代和風建築として価値が高い「濱口家住宅」(広川町)▽現存する最初期の作品「那智参詣曼荼羅(まんだら)」(田辺市湊、闘鶏神社)▽室町時代の特徴を示す「木造不動明王二童子像」(田辺市本宮町、東光寺)▽中世の紀年銘を持つ「文台」と「すずり箱」(同、熊野本宮大社)▽ほとんど欠損部がない「有本銅鐸(どうたく)」(和歌山市)▽紀州藩ゆかりの武術「関口新心流柔術・居合術・剣術」(和歌山市、保持者・関口芳夫さん)
 熊野本宮大社所蔵品が指定されるのは約40年ぶり。「那智参詣曼荼羅」は奈良国立博物館に寄託中。
3月17日17時14分配信 紀伊民報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000000-agara-l30



いろいろなものが文化財になるんですね☆
関連記事
  • Edit
  • 08:05
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/1969-31747cfe

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。