スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

紀南のアユ漁 多くの河川で解禁

紀南のアユ漁 多くの河川で解禁

 和歌山県南部の多くの河川でアユ漁が始まった。水温や水量などで各河川の釣果は異なるものの、上流域には多くのアユが見られ、釣り人は「これからが楽しみだ」と話している。

★アユ釣りするなら!

 富田川は6日に解禁したばかり。富田川漁協によると、田辺市中辺路町栗栖川の滝尻地区などでは、アユが多く見られるという。
 7日に田辺市中辺路町真砂でさおを出した農業木田豪さん(40)=田辺市中辺路町石船=は「解禁初日も来た。自分自身は釣果がもうひとつだが、解禁としては昨年よりいい方と聞く。今年はそ上が良く、昨年アユがいなかった所でも見えるので、もう1カ月もしたら水温も上がって楽しめそう」と話した。
 日置川は県内で最も早い5月26日に解禁。日置川漁協によると、解禁当初は、数日前からの大雨による増水で不調だったが、6月4日ごろには回復した。低かった水温も例年並みに戻り、ここ数日では1日で50匹近く釣った人もいた。体長は18~20センチで、大きいものでは22センチも釣れた。
 日置川と同日に解禁した日高川でも、増水で釣り人が川に入れなかったり、餌のコケが付いた川底の石がひっくり返ってしまったりして当初は低調だった。しかし、日高川漁協は「増水の影響がやっと収まってきた。水温は低めではあるが、安定してきていて、アユの追いも上向いている」と期待している。
 日高川同様、ここ5年で最多のそ上があった古座川では、例年より好調の解禁(1日)となった。水温が低くアユの追いが鈍かったものの、多い人で50匹以上釣り上げたという。体長15~20センチと例年並みだが、全体的に昨季のアユより太っているという。雨が降らず水量が少なくなっているが、水温は上昇気味。古座川漁協は「餌のコケはいい状態。今後、適度な雨が降ってくれれば」と話している。
 熊野川でも1日の解禁から釣果が好調で、90~100匹を釣った人もいた。大きいものでは体長19~20センチもあったという。熊野川漁協は「例年より好調だが、水位が下がってきている。雨が降って古いコケが流され、新しく生え代わると、もっとサイズも大きくなるのでは」話している。
 印南町以南でこれからアユ漁が解禁されるのは次の河川。
 15日=切目川(切目川漁協)、南部川明神堰堤(えんてい)上流(南部川漁協)、熊野川小森ダム上流(熊野川漁協)▽20日=古座川七川ダム上流(七川漁協)▽7月4日=太田川小匠ダム上流(太田川漁協)
6月8日17時6分配信 紀伊民報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000002-agara-l30



本格的なシーズン到来ですね☆
関連記事
  • Edit
  • 19:34
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2141-2d45e5fd

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。