スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

潮だまりにサンゴ3種生息 和歌山県串本町

潮だまりにサンゴ3種生息 和歌山県串本町

 和歌山県串本町姫の磯にある潮だまりに、3種類のサンゴが生息しているのが確認された。同町有田の串本海中公園センターは「今回見つかった潮岬の東側は、西側に比べてサンゴが少ない場所。しかも、潮だまりで見られるというのは非常に珍しい」と話している。

★串本町の宿泊施設をチェック!

 潮だまりは長い所で縦10メートル、横5メートル。満潮になると海に沈む。2日、大辺路刈り開き隊の仲江孝丸さん(同町姫)が、8月に予定しているイベント「自然観察会」の視察で訪れた際、サンゴがあることに気付いた。
 知らせを受けた同センタースタッフが4日と6日に潮だまりを調べたところ、キクメイシモドキを約10個、キクメイシを1個、ベルベットサンゴを1個確認した。最大のものはベルベットサンゴで長径約50センチ。
 同町潮岬周辺は、西側が黒潮の影響を強く受け温かく、熱帯性生物が多く見られるためサンゴもたくさんあるが、東側は熊野灘沿岸水の影響で温帯区になるため、西側に比べるとサンゴは非常に少ない。さらに、一般的に潮だまりは夏に温かくなり、冬は水温が下がるため、サンゴが生息するには過酷な状況。その中で見つかるのは大変珍しいという。
 海中公園センター水族館の野村恵一副館長(52)は「この潮だまりは地形から見て、水の入れ替わりがよいのだろう。観察できる所にあることが面白く、価値がある。多くの人に見てもらえることを期待している」と話している。
6月8日17時7分配信 紀伊民報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000000-agara-l30



大切に守っていきたいですね☆
関連記事
  • Edit
  • 19:38
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2142-afc6e494

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。