スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

北上川をこぎ下り 「とよま漕艇場」来月オープン 登米

北上川をこぎ下り 「とよま漕艇場」来月オープン 登米

 ボートを貸し出し、宮城県登米市登米町を流れる北上川のこぎ下りを楽しんでもらう取り組み「とよま漕艇(そうてい)場」が8月1日、始まる。実施する市民団体は「多くの人たちに北上川とボートの魅力を広めたい」と意気込む。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 とよま漕艇場の取り組みを始めるのは、北上川を活用した地域活性化を目指す市民団体「ダルマサンガ」。ボートを有料(料金は検討中)で貸し出し、希望があれば乗り方を教える。コースは登米市登米町の登米大橋近くを発着点に上流の米谷大橋から下流の柳津大橋までの約10キロを想定している。
 オープン当日は、登米大橋近くの船着き場で式典が行われる。日本ボート協会(東京)の舘次郎理事長が出席するほか、関東や東北の大学のボート部OBの協力を受けボートの進水式を行う。
 漕艇場の計画を発案したのは、東京外語大ボート部OBでダルマサンガの会長を務める著述業芳賀明夫さん(68)=登米市登米町=。
 きっかけは、芳賀さんが昨年6月、全国の同年代のボート仲間と楽しんだ北上川のこぎ下りだった。「景色がきれいでとても川幅が広い。ドイツのライン川のようだ」と絶賛され、ボートによる地域活性化策の実現に動きだした。
 漕艇場の構想を知った関東の大学のボート部が今年6月、ボート2艇を芳賀さんに提供した。ボートは、4人乗りの「だ手なしフォア」と2人乗りの「ダブルスカル」。
 芳賀さんは「地域の子どもたちがボートに親しんだり、大学のボート部が練習場として活用したりする場にしたい」と語る。連絡先は芳賀さん方0220(52)3241。
7月8日6時12分配信 河北新報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000008-khk-l04



体験してみたい!
関連記事
  • Edit
  • 07:32
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2237-3786a4f2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。