スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

民家に宿泊、元気な声こだま 初の小学生受け入れ

民家に宿泊、元気な声こだま 初の小学生受け入れ

 民家での宿泊体験事業の整備を進めている和歌山県すさみ町は4日、初めて小学生を受け入れた。訪れたのは印南町の清流小学校5、6年生20人。宿泊先となった民家では、子どもと地元の人が交流し、にぎやかな声がこだました。

食べて、遊んで、みんなでわいわい!民宿・ペンション特集

 総務省、文部科学省、農林水産省の連携事業で、全国の小学生に田舎体験をさせる「子ども農山漁村交流プロジェクト」が2013年度に本格稼働する。それを前に、県の受け入れ推進地域に指定されているすさみ町でも昨年度から準備に力を入れてきた。
 清流小の児童は4日から2泊3日の日程で海水浴や昼イカ漁業体験、リバートレッキングなどを楽しんでいる。民家での宿泊は4日から1泊で、和深川地区3 軒と口和深地区、周参見地区各1軒の計5軒が3~5人ずつ受け入れ、一緒に夕食を楽しんだり、話をしたりして交流した。
 同町和深川の内田基生さん(72)、治美さん(72)夫妻のもとには6年の稲田肖華さん(11)、大村捺真さん(12)、5年の大樫ももさん(10)、脇本優花さん(10)の4人が宿泊した。内田家の夕食は庭でのバーベキュー。4人は内田さん手作りの野菜を切ったり、食器を運んだりして準備をし、会話を楽しみながら、舌鼓を打った。内田さんの親せきの岩田慶子さん(50)も参加した。
 稲田さんは「近くにどんな面白い場所があるのか聞きたい」、大村さんは「一緒に話をして、すさみのことを聞きたい」、大樫さんは「みんなでご飯を食べるのが楽しい。自分の住むところと違うところを教えてほしい」、脇本さんは「ママに会いたくなるかもしれないので、ちょっと不安はあったけど優しい人でよかった」と話した。
 基生さんは「孫が来たようだ」、治美さんは「和深川地区には子どもがいないので、にぎやかになっていい。大きくなってからもぜひ来てほしい」と話した。
 中本賢校長は「清流小にとっても民家に泊めてもらうのは初めて。仲間意識をはぐくんだり、地元の人との交流で人の温かさを感じたりしてほしい」と話した。
8月5日17時3分配信 紀伊民報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000002-agara-l30



いい思い出になりますね☆
関連記事
  • Edit
  • 22:46
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2345-82bb6975

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。