スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

スナメリウオッチング:“一瞬の出合い”に笑顔--牛窓沖 /岡山

スナメリウオッチング:“一瞬の出合い”に笑顔--牛窓沖 /岡山3

 ◇市民団体実施「瀬戸内海の豊かさの象徴」
 瀬戸内海に生息するクジラの一種「スナメリ」を観察し、自然環境について考えてもらおうと「第1回スナメリウオッチング」(市民団体「牛窓のスナメリを見守る会」主催)が17日、瀬戸内市の牛窓沖であった。約80人の親子連れらがフェリーに乗り約2時間、双眼鏡やカメラを片手に、スナメリの姿を探した。【石井尚】

最安値比較!民宿・ペンション予約

 スナメリはクジラの一種に分類され、体長約1・6~1・7メートル、体重約50キロ。背びれが無いのが特徴で、ペルシャ湾から日本にかけての熱帯・温帯アジアの沿岸部で生息している。日本では伊勢湾や瀬戸内海などにおり、過去の環境省の調査では瀬戸内海で約7600頭と推定された。現在でも希少種で、主に呼吸時しか海面に姿を現わさないことから、姿を見る機会は少ない。魚やタコの他、海底の砂地に隠れたエビを好んで食べる。
 瀬戸内海ではスナメリが食物連鎖の頂点になっており、同会の小野塚昌博会長は「スナメリの数が多いほど、エサとなる魚介類が豊富ということ。海の豊かさの象徴」と話す。小野塚会長は「牛窓の漁師は『約30年前はたくさんいた』と言います」という。神戸市立須磨海浜水族園の中村清美学芸員は「瀬戸内海でも個体数は減っているとみられる。原因としては海砂の採取、エサの減少などが考えられる」と説明する。
 スナメリの白っぽい頭や背中が見えるのは一瞬。この日のツアーでは約2頭が黄島灯台沖(瀬戸内市)などで確認された。スナメリを見た倉敷市福島の小学5年、光畑真弥さん(10)は「背中が水面から見え、思っていたより大きかった。かわいい感じだった」と笑顔で話した。
 同会では今後7回のスナメリウオッチングを企画しており、次回は来月14日。問い合わせは同会まで(0869・34・9300)。
毎日新聞 10月18日(月)15時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101018-00000197-mailo-l33



見てみたい!
関連記事
  • Edit
  • 18:26
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2480-63a17b7d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。