スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

海の安全利用へ、サーフィン業組合が認定スクール制度を導入/茅ケ崎

海の安全利用へ、サーフィン業組合が認定スクール制度を導入/茅ケ崎

 茅ケ崎市サーフィン業組合(同市新栄町)は、組合加盟のサーフショップなどが主催するスクールに認定制度を導入した。主にサーフィン初心者の安全を確保するため、受講者らにTシャツ型のゼッケンを着用してもらう。導入の背景には、海岸侵食でサーフスポットが減少し、サーファーらが一極集中しやすい茅ケ崎の海の現状がある。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 「ある意味、苦肉の策です」。組合の森英治副理事長(55)は認定制度をそう語る。

 茅ケ崎海岸のサーフスポットは「20~15年前に比べると、極端に言えば半減した」。海岸侵食が進んで、波が崩れにくい遠浅の海岸ではなくなってしまったため、サーフィンに向かない場所が増えたという。そのため茅ケ崎の海は、サーファーや海水浴客、釣り人などが一極集中しやすい環境にあるという。

 「ライフセーバーから、海水浴客が沖に流される事故より、サーファー同士の接触事故が圧倒的に多いと聞いた。以前では考えにくいこと」と森副理事長。こうした現状を踏まえ、サーフィンが関係する事故をなくそうと、まずはサーフィン初心者の存在を周囲に知らせるための制度導入に踏み切った。ゼッケンはTシャツ型。初心者などスクール受講者は水色のゼッケン、インストラクターは紺色のゼッケンを着用する。

 「ただ制度は海の安全利用への第一歩」と森副理事長。「大事故が起きてしまうと、規制などがかかり、海を自由に利用できなくなる。他の関係団体などとさらに連携を深め、海浜のルールづくりを進めていきたい」と続けた。
カナロコ 10月20日(水)20時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000031-kana-l14



皆で作り上げていくことが大切ですね☆
関連記事
  • Edit
  • 21:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2485-d5917635

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。