スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

<海中建設工事>「宮古のサンゴ守って」地元ガイドら要請

<海中建設工事>「宮古のサンゴ守って」地元ガイドら要請

 世界有数のサンゴ礁が広がる沖縄県・宮古島で計画されている海中公園の建設工事をめぐり、地元のエコガイド、猪澤也寸志さん(53)らが29日、公園を建設する宮古島市に「工事によって多くのサンゴが死滅する。サンゴを見殺しにしないで」と、サンゴの保護などを求める緊急要請文を提出した。

最安値比較!民宿・ペンション予約

 海の生態系保護は、国連生物多様性条約第10回締約国会議(COP10=名古屋会議)でも重要な議題となっている。市の計画によると、海中公園は島北部のサンゴ礁が広がる海岸に来年4月に開園予定。市はこれまでに工事予定海域で一定の大きさに達し、移植可能なサンゴ約700群体を採捕。週明けにも海底の掘削工事を始める予定だ。猪澤さんらが現地で調査した結果、まだ移植可能なサンゴが約1500群体残されていたが、市は「工事期間や移植場所の確保を考えると、すべて採捕することは難しい」と説明している。

 猪澤さんは宮古島でエコツアーの会社を経営し、昨年、環境省のエコツーリズム大賞特別賞を受賞。沖縄県サンゴ礁保全協議会の理事も務め、今回の工事計画に対し、「海中公園を市民監視する会」を設立し、サンゴ礁の保護を訴えてきた。

 猪澤さんは「サンゴの移植場所は近くで確保でき、作業も数日あれば可能。サンゴ礁は未来に残すべき地球の宝であり、可能な限り救ってほしい」と話す。【永山悦子】
毎日新聞 10月29日(金)11時41分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101029-00000026-mai-soci



共存が大切ですね☆
関連記事
  • Edit
  • 11:56
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2496-8d19b637

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。