スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

アウトドアギア活用術 第1回:災害時、何を身につけていればいい?

アウトドアギア活用術 第1回:災害時、何を身につけていればいい?

 アウトドアギアが今、注目を集めている。もちろんシーズンが到来したこともあるが、アウトドアショップに並ぶ最新アイテムは、実は日常においても、そして災害時などの非日常においても、活用度が高いことがわかってきたからだろう。

 そこでこのシリーズでは、フォトグラファーの三井公一さん(@sasurau)に、アウトドアギア活用術を伝授してもらう。第1回は身に付けるものから。

都会でもフィールドでも活躍する愛すべき道具

 最近日差しが強くなり気温が高くなってきた。空は青く、新緑が目に眩しい。風も心地よく、ふと何処かに行きたくなってくる。ゴールデンウィークともなると、いよいよアウトドアシーズンの到来だ。

 アウトドアショップを訪れれば色とりどりのアウトドアギアが並び、有名な登山ルートやキャンプ場に行けば「山ガール」に代表される、ファッショナブルなアウトドアウェアに身を包んだ人々が闊歩している。近頃はデザインなどファッション性でメディアに取り上げられることも多いアウトドアギアだが、そのデザインは本来の耐候性や動きやすさなど機能に由来するものが多い。

 これらのアウトドアギアはフィールドだけでなく、普段のビジネスシーンやライフスタイルでも活躍するケースも多いことにお気づきではないだろうか。

 特に先日の東日本大震災などの災害時に大いにその威力を発揮するだろう。多くの人々が「帰宅難民」と化した3.11。日頃からちょっとしたアウトドアギアを持ち歩いていたら、その多くの人々の苦労は少なからず軽減できたのではないかと思う。

 私は普段からアウトドアギアを愛用している。身につけるものもそうだし、撮影機材と一緒に持ち歩いている小物もそうだ。着心地や使い心地がよく、丈夫で長持ちし、都会でもフィールドでも活躍する愛すべき道具たち。デザインや機能、そして「モノ」として魅力のあるそれらを本連載でご紹介したいと思っている。

地下鉄で閉じ込められたら…?

 いまだ衰えない余震。そして東京電力福島第一原子力発電所の事故の恐怖。

 東日本では都会にいようとフィールドにいようとこれらのことが頭をよぎる。出張やちょっと遠出しようと思っても「出先で大地震にあって歩いて帰ってこれるだろうか」とか「もし地下鉄で閉じ込められたらどうしよう」と考えてしまうビジネスパーソンも多いだろう。現実にそういう目にあった場合、どのようなアウトドアギアを持っていたら心強いだろうか?

 やはりまずはシューズだろう。

シューズは重要!

 10万人以上が公共交通機関による帰宅が困難となり、東京都心部から郊外方面に向けて幹線道路を歩いた3月11日(関連記事)。

 オフィスから自宅を目指して歩くビジネスパーソンを見た。会社支給の防災袋を背負い、社名の入ったヘルメットを被り、黙々と列を作って歩く人々の足元はやはりビジネスシューズであった。

 歩く距離にもよるが、革靴やヒールでは心許ない。一説によると、革靴で一度に歩ける距離は約10kmが限界。たとえ履き慣れていても、長距離の場合の疲労は相当なものだろう。

 もし地震による被害が大きくて、瓦礫の散乱や地割れなどがあった場合には機動性が問われる。あなたのビジネス用のシューズで瓦礫の山を登ったり、塀を乗り越えたりすることができるだろうか?

 そう、できることならばデスクの足元やロッカーにスニーカーを常備し、もし在社中に災害があった場合に履いて移動できるようしたい。

 おすすめしたいのは、ハイキングシューズだ。会社と自宅までの距離と相談だが、できれば軽量のものがいい。自分はトレイルランニングシューズを愛用してる。何よりも足にフィットし軽量で疲れない。ソールもトレイルラン用だけありラフなシーンでも安心感がある。水を通さず蒸れない素材のものもあるので好みに応じてチョイスしたい。

 注意点を挙げるとしたら、新品のシューズを災害時にいきなりデビューさせるのは靴ずれなどのリスクが高いこと。シューズを買ったら何回か実際にフィールドで履いて足馴らししてから職場に持参するといいだろう。

 またウール製のソックスと組み合わせるとフィット感も向上し疲労度も減るのであわせて用意することを薦めたい。2足揃えてローテーションして使い回すのもいい。

寒さにも雨にも!“ウルトラライト”なウェアをバッグに

 3.11は春とはいえ夜はかなり冷え込んだ。スーツにスプリングコートで歩いた人や、駅や避難所で一夜を明かした人はかなり寒かったのではないだろうか。

 是非ビジネス用のバッグにウインドブレーカーを忍ばせることをオススメしたい。風をシャットアウトして体感温度を下げないだけで体力を温存できるからだ。できればフード付きのものにすれば少しの雨でも対処できる。ウルトラライトなウインドブレーカーだと重量は約100g。畳んでしまえば握り拳程度の大きさになる製品も多い。これなら毎日いつでも持って歩くことができるはずだ。バッグに入れておけば急な雨でも安心だ。

 保温対策にはオフィスにはフリースの上着なども置いておこう。ファストファッションのものもいいが、できればアウトドアブランドのものだと長持ちするし保温性も高いものが多い。何よりもデザインに優れる製品も多いので、着ていて楽しい気分になるのが嬉しい。

バックパックとエマージェンシーグッズ

 長距離の歩行にビジネス用のバッグは苦痛だ。オフィスにはバックパックを置いておこう。

 歩行にはショルダーより断然バックパックがいい。25L程度のバックパックなら、ノートPCに書類、フリースジャケット、ウィンドブレーカーなどが楽々収納できる。サイドにボトルホルダーがあるものだと歩きながらの給水もラクだ。

 これには普段から非常持ち出し用に必要なものを入れておこう。地図やヘッドランプエナジーバーボトルエマージェンシーブランケット、予備電池、タオル、常備薬などだ。会社と自宅間の移動を想定して自分が必要なものを入れておくのだ。パックパックは山で使い込んだ思い出のものを、第二の人生として歩ませるのもいい。

(写真・文/三井 公一=サスラウ)

プロフィール

三井 公一

フォトグラファー。有限会社サスラウ、サスラウ・インコーポレイテッド代表。在学中よりスポーツ新聞や写真週刊誌の撮影に従事し、新聞社の出版写真部を経てフリーに。その後自動車メーカーのウェブサイトの制作に参加。写真やビデオ映像を使用したコンテンツに関わる。現在は様々なアウトドアスポーツを楽しみながら、日本および世界各地をブラブラと撮影中。www.sasurau.com

nikkei TRENDYnet 4月28日(木)11時7分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110428-00000002-trendy-ind



まだまだ大きな余震が続いていますので、用心に越したことはありませんね!
関連記事
  • Edit
  • 19:17
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2652-b4eb4af2

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。