スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

支流に稚アユ300キロ 熊野川漁協が放流

支流に稚アユ300キロ 熊野川漁協が放流

 和歌山県の熊野川漁協は6日、熊野川支流に300キロの稚アユを放流した。

 放流したのは、県内の海で採捕、内水面漁連で蓄養された体長10センチ前後の海産稚アユ。田辺市本宮町静川の大塔川上流では150キロを放流。川に下ろしたホースの先から勢いよくアユが飛び出し、元気よく川を上っていった。この日、四村川にも150キロを放した。



 熊野川漁協は5月中旬までに、熊野川支流に計4・3トンを放す。熊野川漁協と三重県、奈良県の計6漁協でつくる熊野川漁連が管理する、熊野川本流と北山川は、4月28日に計11・8トンの放流を終えた。

 いずれも例年並みの放流量。海産や人工産、湖産を放流しているが、今年は冷水病対策を施し、解禁時から釣れるという湖産の割合を増やした。

 今年の熊野川の天然遡上(そじょう)の状況は良好で、4月上旬から大きな群れが川を上るのが見え「少なくともここ15年では最高では」という。

 解禁は6月1日。熊野川漁協、熊野川漁連とも組合長を務める小渕郁夫さんは「放流しなくていいほど天然遡上量が多い。多くの釣り人に楽しんでほしい」と話している。
紀伊民報 5月7日(土)17時1分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110507-00000005-agara-l30



大きくなって返ってきて欲しいですね☆
関連記事
  • Edit
  • 21:05
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2699-b8d33490

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。