スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

工場の池をビオトープに 彦根、カワバタモロコ研究

工場の池をビオトープに 彦根、カワバタモロコ研究

 国の絶滅危惧種「カワバタモロコ」の繁殖や生態研究のための自然再生施設「びわトープ」が11日、ブリヂストン彦根工場(滋賀県彦根市)内に完成し、開所式が行われた。琵琶湖博物館や三重大が協力し、湖国で生息数が激減している淡水魚の復活に取り組む。



 びわトープは、広さ約750平方メートルで人工的に再現した自然施設「ビオトープ」の一種。琵琶湖博物館や三重大の研究者が監修し、工場内の芝地と池を実際にカワバタモロコがすむ、ため池に近い環境に改修した。
 式典では、びわトープの構造について、琵琶湖をイメージした大きな池と、ヨシを植えて内湖の役割を担う小さな池に加え、田や畑もつくり、かつて県内に多くあった里地・里山のような生息空間にしたと説明。さっそく、近くの高宮幼稚園の園児が稚魚約100匹を放流した。
 カワバタモロコは、外来魚の増加や河川改修による水辺の変化で、県内では激減したという。琵琶湖博物館の兼房見喜男副館長は「博物館が水槽で飼って絶滅を防ぐしかないのが現状。生物多様性を保全する研究をここで進めたい」と話した。
 びわトープは、ブリヂストンが2004年に始めた社会貢献を兼ねた環境保全活動の一環。今後5年間、研究費の一部を寄付し、琵琶湖博物館や三重大がデータ収集などに取り組む。
京都新聞 5月12日(木)11時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110512-00000018-kyt-l25



繁殖に成功するといいですね☆
関連記事
  • Edit
  • 22:13
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2728-e94d8047

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。