スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

タマカイ人工授精成功 県水産センター石垣

タマカイ人工授精成功 県水産センター石垣

 【石垣】県水産海洋研究センター石垣支所は17日、大型ハタ類「タマカイ」の人工授精に国内で初めて成功し、養殖用稚魚の大量生産を始めると発表した。同じハタ類のヤイトハタより成長が早いことから、ヤイトハタに次ぐ養殖対象魚として期待できるという。



 県水産海洋研究センター石垣支所は昨年8月、麻酔で眠らせホルモン注射した雌の親魚から卵を採取し、雄の精子を掛けて受精卵400万粒をつくるのに成功した。そのうち85万7千個がふ化し、1カ月後に2429匹が体長13~21ミリまで成長したのを確認した。
 タマカイの卵はヤイトハタより小さく、ふ化した稚魚の口も小さい。そのため既に養殖用稚魚生産が確立しているヤイトハタの餌では大きすぎるため、餌の開発が課題となっている。
 2012年以降は稚魚を数万匹単位で生産する予定。3~4年後の事業化を見据えて餌や養殖時期を見直し、生産効率も高める。早ければ同年から養殖業者に試験配布できるという。
 同支所は01年に親魚を導入し養殖用稚魚の生産に取り組んでいたが、親魚が十分に成熟したにもかかわらず産卵が行われなかったため、人工授精を導入した。
 タマカイは主に熱帯地域に生息し、北限は沖縄や小笠原諸島近海とされる。体長2メートル、体重400キロまで成長する。主にヤイトハタを指す方言名の「アーラミーバイ」は大型ハタ類の総称で、タマカイも「アーラミーバイ」と呼ばれることもある。
琉球新報 5月18日(水)10時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000014-ryu-oki



今後も期待できますね☆
関連記事
  • Edit
  • 19:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2773-8a323769

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。