スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ヨットでの南太平洋一周の中路康行さん、大航海終え帰還/真鶴

ヨットでの南太平洋一周の中路康行さん、大航海終え帰還/真鶴

 ヨットでの南太平洋一周に挑んだ真鶴町出身の中路康行さん(61)が、15日に1年1カ月ぶりに真鶴港に帰ってきた。海の上から南十字星を眺めたい―。そんな男のロマンが原動力となった人生初の大航海。旅路は決して“順風満帆”とはいかなかったが、「どこにも逃げ込むことができない状況で、強い精神力を手に入れることができた」と振り返った。



 「僕の人生はずっと海と一緒だった」。県立小田原高校を卒業するまで漁師町・真鶴で過ごし、神戸商船大(現神戸大)に進んで体育会ヨット部に入った。大阪市職員になってからも、港湾局で船が動きやすい港の構築に取り組んだ。

 仕事の傍ら、36歳で西国三十三カ所を、48歳で四国八十八カ所を自転車で巡った。「年男の節目を大切にしてきた。結婚したのも24歳のとき。だから還暦はどうしても外洋に挑戦したかった」

 妻の応援もあり、退職金をはたいて念願の自艇を手に入れた。全長約12メートル、全幅は約4メートル。中古だが故障しにくいアウトラダー(外かじ)タイプを選び、「サザンクロス(南十字星)号」と命名した。

 旧友の吉川恒三さん(61)の乗船も決まり、昨年4月に日本を出発。1カ月かけてハワイに到着し、ニューカレドニアやフィジーを回った。途中で水漏れなどのアクシデントに見舞われ、修理のためにニュージーランドで5カ月の足止めを食った。最後に本州に戻る際には、荒れ狂う海で身動きがとれなくなった。それでも、ストレスを感じたことは一度もなかったという。

 「毎晩デッキから空を眺めると別世界が広がっていてね。すべてを忘れてしまうような不思議な感覚だった」。立ち寄った国では必ず地元のビールと料理を堪能してリラックスした。「でも5日もすると海が恋しくなってね」。真っ黒に焼けた顔をほころばせる。

 15日午前10時、懐かしの真鶴港が見えたときは安堵(あんど)感に包まれた。迎えてくれた仲間と愛艇に「ありがとう」と感謝した。2万4千キロに及んだ旅で「あらためてヨットが好きになった」とはにかむ。

 最終目標は太平洋横断。今回の旅を終えて「夢のまた夢、ではなくなった」と自信を深めた。まずは23日に母港がある大阪へ戻り、妻と祝杯を挙げる予定だ。

 真鶴港に係留している間は、基本的にサザンクロス号を無料公開している。問い合わせは、中路さん電話090(3617)4455。
カナロコ 5月18日(水)22時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110518-00000048-kana-l14



次もありそうですね☆
関連記事
  • Edit
  • 04:49
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2777-afbb208e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。