スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

「沖縄カヤック市場」那覇・泊に「カヤック」専門店-自社ブランド・カヤック、スタンドアップパドル中心に展開/沖縄

「沖縄カヤック市場」那覇・泊に「カヤック」専門店-自社ブランド・カヤック、スタンドアップパドル中心に展開/沖縄

 シーカヤックツアーやインストラクター養成、マリンレジャー、シュノーケリング・グラスボート運営事業を展開する「ケラマブルー」(座間味村)は5月9日、那覇・泊の「ケラマカヤックセンター那覇」内にカヤック専門ショップ「沖縄カヤック市場」(那覇市泊3、TEL 098-988-1260)をオープンした。(那覇経済新聞)



 店舗面積は約15坪。白を基調にした店内には、オリジナルブランド「AROPEC KAYAK(アロペックカヤック)」のカヤックをはじめ、海外メーカーのカヤックや中古艇、「最近人気が高まっている」というサーフボードの上に立ちパドルを使って漕ぐ「スタンドアップパドル」をメーンに、フィッシング関連アクセサリー、パドル、ライフジャケット、レスキューチューブなどをそろえる。

 出店について、宮里祐司社長は「離島の座間味村は天候に左右され船が出ないことがある。顧客満足度を上げるために、那覇に拠点を作り沖縄本島内でもうちのプログラムで遊んでもらえるよう考えた。那覇にカヤック専門店がないこともあり出店を決めた」と話す。

 「ダイビングが飽和状態を迎えており、葉山や湘南でもカヤックによる釣り遊び、アウトドアフィットネスとしてスタンドアップパドルも人気を集めていることなど、こうした状況を踏まえ、いち早く販路や輸送システムの整備を行ってきた。オリジナルブランドのカヤックを手掛けることで沖縄から世界へアピールしたい。ゆくゆくは県内でカヤックを生産できるよう頑張りたい」と意欲を見せる。

 営業時間は9時~18時。定休日は調整中。

みんなの経済新聞ネットワーク 5月20日(金)11時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110520-00000008-minkei-oki



覗いてみる価値がありそうですね☆
関連記事
  • Edit
  • 22:31
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2783-afdb1536

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。