スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

小笠原諸島、来月23日にも世界遺産登録 不便なアクセス、環境に利点

小笠原諸島、来月23日にも世界遺産登録 不便なアクセス、環境に利点

 小笠原諸島(東京都小笠原村)が6月23日にもユネスコの世界遺産に登録されることが20日、分かった。石原慎太郎都知事は世界遺産登録に絡み、「二十数時間かけて船でしか行けないところがあるのは結構」との見方を示す。不便な交通手段は観光客増のネックとなりかねないが、それこそが“東洋のガラパゴス”と呼ばれる多様な自然保護につながっている。押し寄せる観光客に世界遺産を荒らされるケースも各地で起きている中で、アクセスの悪さは、小笠原の環境を守る“切り札”となりそうだ。



 正式に世界遺産登録が決定するのはパリで開かれる世界遺産委員会。関係者によると、6月23~25日に決まる可能性が濃厚という。

 小笠原諸島までは、東京都港区の竹芝桟橋から「おがさわら丸」に乗り、約25時間半。これまでに高速の大型貨客船「テクノスーパーライナー(TSL)」を就航させる計画もあったが、燃料代の問題などから頓挫。空港建設案も検討されているが、世界遺産登録で困難になる情勢だ。

 石原知事も「人が行かない方がいい」と、空路開設には消極的だ。石原知事は就任後に荒れた南島を視察。これを契機に都は行政主導で平成15年から、1日の入島者数を最大100人、滞在時間を2時間に制限。自然ガイドの同行を必須とし、年に3カ月間の入島禁止期間を設定した。

 実際、世界遺産の称号を維持するのは簡単ではない。世界遺産委員会は6年ごとに再審査し、環境が危機にさらされている場合は「危機遺産」のリストに掲載。改善がみられない場合は、世界遺産の登録が抹消される可能性もある。

 皮肉なことに“本家”のガラパゴス諸島も、1978年の世界遺産登録後に観光客が増え、外来生物も跋扈(ばっこ)。2007年にいったん危機遺産に転落した。

 国内で5年に世界遺産に登録された屋久島(鹿児島県)。小笠原同様の離島だが、鹿児島県から飛行機で約40分、高速船でも約2時間で行ける。県自然保護課によると、屋久島の5年の観光客は約20万9千人。翌年約23万3千人になり、ピークの19年には約40万6千人に達した。なかでも推定樹齢2千~7千年の縄文杉への登山客が増え、縄文杉の根元が踏み荒らされないように8年には離れて眺めるための展望デッキも整備された。

 屋久島町環境政策課によると、縄文杉登山の人数制限も検討されているが、観光客がもたらす経済面から消極論も根強いという。同課は「登山客の屎尿(しにょう)の処理などで植生に悪影響が出ている」とする一方、「観光客を見込んで旅館などを経営している方もいる」と板挟みの状況を説明する。

 最近では、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」エリア内の山林が、住民の「日当たりが悪い」という声を受けて伐採されたことが明るみに出るなど、自然にとって、ヒトが脅威であることは間違いない。住民のニーズや観光振興と環境保全との間で、都は難しいかじ取りを迫られる。

 都産業労働局観光部によると、小笠原諸島の年間観光客は約2万1千人。同部は「おがさわら丸の定員は約1千人で便数も少なく、物理的に入島できる観光客は限られる」と指摘。「環境を守るため、受け入れられるキャパシティーを精査し、コントロールしながら観光振興につなげる必要がある」と話している。
産経新聞 5月21日(土)7時57分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110521-00000111-san-soci



観光優先にならないといいですね☆
関連記事
  • Edit
  • 11:51
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2788-12335de3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。