スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

由良川アユ、再生の夏へ 漁協、冷水病対策へ本腰

由良川アユ、再生の夏へ 漁協、冷水病対策へ本腰

 6月のアユ漁解禁を前に、全国的に問題化しているアユの冷水病対策に由良川漁業協同組合(事務局・福知山市)が本腰で乗り出した。一部支流で稚魚を琵琶湖産から人工産に切り替え、放流時期も水温が上がる漁解禁直前まで遅らせた。シーズン中も組合員が水温や成育状況の定期調査を継続し、「由良川のアユ」PRを目指す。



 水産庁によると、アユ冷水病は2010年に全国の河川・湖沼の706調査地点のうち99カ所(生息水域の14%)で発生が確認された。現状では成育環境改善や菌の流入防止といった対策しかなく、琵琶湖産稚魚を広く供給する滋賀県などはワクチン開発に取り組んでいる。
 府内最大の由良川漁協が管理する3市1町の由良川水系でも、放流した稚魚の歩留まり悪化が近年問題となり、漁獲高は漁業者の減少など別要因もあるが「年々落ち込んでいる」(同漁協)という。
 少しずつ海産の稚魚導入も進めてきたが、今年から福知山市と京丹波町を流れる支流の土師川で本格的な実験を開始した。本流では4月中に始めた稚魚放流時期を遅らせ、5月23日から漁解禁目前の27日まで行う。
 稚魚も890キロ(約10万匹)のうち約9割を、無菌状態で人工ふ化し養殖した魚に切り替えた。川や魚群の状況を追跡調査するため、組合員には水温計と調査票も配布した。
 同漁協の藤田典明紀理事(61)は「アユは夏の由良川の代名詞。成果が挙がれば本流にも拡大したい」と期待を寄せている。
■アユ冷水病 細菌による感染症で、出血や体表の穴開き症状などが発生、集団で大量死することもある。1987年に徳島県で初めて見つかり、91年に琵琶湖でも確認。アユの主要な死因で特に稚魚の死亡率が高く、水産庁や研究機関が対策の研究を進めている。
京都新聞 5月24日(火)10時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110524-00000002-kyt-l26



デリケートであるがゆえに、守っていかなければなりませんね!
関連記事
  • Edit
  • 23:07
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2813-8eb42e7a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。