スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

アカウミガメが産卵 千里の浜で今季初確認

アカウミガメが産卵 千里の浜で今季初確認

 日本有数のアカウミガメの産卵地、和歌山県みなべ町山内の千里の浜で5月30日夜、今シーズン初めてウミガメが上陸、産卵したのをみなべウミガメ研究班(後藤清代表)が確認した。初上陸は昨年より半月ほど遅く、後藤代表は「これほど遅いのは初めて。冬場の水温低下の影響があるのかもしれない」と話している。上陸と産卵は8月中旬ごろまで続く見通し。

近畿の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 千里の浜でのウミガメの調査は、同研究班などにより1981年から行われている。

 後藤代表はことしも5月上旬から調査を開始。ほぼ隔日で浜を見回っていたが、31日昼にウミガメが上陸した痕跡を3カ所で見つけ、卵も確認した。産卵場所と上陸の痕跡から1個体によるものとみられるという。

 81年の調査開始以降の上陸開始日を見ると、これまで最も遅かったのは2006年の5月24日で、最も早かったのは04年の4月28日だった。

 昨年は初上陸が5月12日で、最終は8月20日。この間、575回上陸し、274回産卵した。上陸回数は90年(900回)、91年(786回)に次ぐ多さで、産卵回数も91年(348回)、90年(328回)に次いで多かった。

 後藤代表は「確かなことは分からないが、冬場に海水温が大きく下がったことが影響しているのかもしれない。浜の状況は、台風2号の影響で砂が流出した部分もあったが、逆に増えた部分もあり、全体として例年通り。ただ、ウミガメの上陸と産卵は隔年で増減を繰り返す傾向があり、ことしは去年より少なくなるのではないか」と話している。

 千里の浜でウミガメの産卵を見学する場合には、みなべ町教育委員会の許可が必要で、浜ではライトを照らさないことや、フラッシュ・ストロボ撮影は厳禁―といったルールがある。

 希望者は申請書(町ホームページからダウンロード可)に住所、氏名、電話番号、観察希望日、参加人数、観察目的を記入して、町教委教育学習課へ提出すればよい。電子メール(kyoiku@town.minabe.lg.jp)でも申請できる。

 問い合わせは同課(0739・74・3134)へ。

紀伊民報 6月2日(木)17時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110602-00000005-agara-l30



見たいのは山々ですが、ウミガメの迷惑にならないように遠くから見守っていきたいですね☆
関連記事
  • Edit
  • 18:52
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2849-b01cae14

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。