スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

魚類160種を確認、6種が初記録 串本海中公園センター

魚類160種を確認、6種が初記録 串本海中公園センター

 和歌山県串本町有田の串本海中公園センターは、海中展望塔からの魚類調査で2010年の1年間に160種を確認した。このうち、前年見られなかった魚は35種で、6種が初記録だった。

近畿の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 調査は1978年から、年間120日(1カ月に10日、1日当たり20分)、センター前の海岸にある海中展望塔の窓(水深5メートル程度)から見える魚を記録している。

 2010年に初めて記録されたのは、ヒレグロハタ、タカノハダイとミギマキの雑種、イラ、タイワンブダイ、イナセギンポ、ヤクシマイワシ類の6種。タカノハダイとミギマキの雑種は10月から見え始め、現在も観察できる。自然交配とみられる明らかな雑種を記録したのは、1980年6月に記録したイシダイとイシガキダイの雑種以来という。

 年間出現率が80%(96日)以上の魚は20種。クサフグは2008年から出現日数と個体数が増加し、初めて80%以上となった。100%出現したのはメジナ(グレ)、クマノミなど7種だった。

 前年に比べて出現率が20%(24日)以上増えた魚はゴマフヘビギンポ、イシガキフグ、ゴマチョウチョウウオ、ニジギンポ、キビナゴの5種。キビナゴは09年10月以降に過去にないほどの大群で出現し、年を越しても多く出現した。これまであまり見られなかった夏季にも例年になく出現したという。

 一方、出現率が前年に比べて20%以上減少した魚は19種に上った。ヒブダイ、セナスジベラ、トノサマダイは水温が最も低くなる2月になる前に減少しており、前年の台風によるかく乱が原因とみている。テンジクスズメダイとムギイワシが減ったのは夏の異常な暑さが原因と考えられるという。

 月別の平均記録数は1~3月が31・3種と少なく、10~12月が58・0種と多かった。

 調査した小寺昌彦研究員(42)は「1~3月は前年秋の台風の影響で減少した魚種が回復しなかった。10月は台風14号が串本に接近したが、10~12月が多かったのは前年のように台風で海が大きく荒れることがなかったためではないか」と話している。
紀伊民報 6月9日(木)17時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110609-00000006-agara-l30



見つけるだけでも一苦労ですね☆
関連記事
  • Edit
  • 07:50
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2913-c5ef986c

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。