スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

田んぼに小型甲殻類 「農薬減って増えた」 和歌山県紀南

田んぼに小型甲殻類 「農薬減って増えた」 和歌山県紀南

 田植えが終わった和歌山県紀南の田んぼで、小型甲殻類のホウネンエビやカブトエビ、カイエビが見られる。これらがいると雑草が生えにくいといわれている。

近畿の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 ホウネンエビは全長10~15ミリ。カブトエビは全長30ミリほど。カイエビは全長8~10ミリで、カブトエビやホウネンエビなどの近縁種だが、二枚貝のような甲殻を持つ。3種とも、水が濁った田んぼを探せば見つけやすい。

 これらの仲間は田植えから1~2カ月の間しか見ることができない。水底を泳ぎ回るため、水が濁って雑草の光合成を阻害するとか、雑草の若芽を掘り上げて浮かせてしまうとかの理由で除草に貢献しているとも言われている。

 上富田町生馬や白浜町口ケ谷の田んぼでも多数見られる。農家の男性(50)によると、以前は殺虫剤など農薬の使用によって姿が見えなくなっていたが、最近は農薬の使用を控えたり、やめたりする農家が増え、復活してきたのではという。
紀伊民報 6月15日(水)16時58分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110615-00000009-agara-l30



楽しみですね☆
関連記事
  • Edit
  • 20:09
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2937-b90399a6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。