スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

プーケット、時を忘れる魅惑の仕掛け

プーケット、時を忘れる魅惑の仕掛け

 【こだわり旅物語】 タイのリゾート、プーケット島で、早朝、白砂のビーチに足を運んだ。さっそく裸足で歩いてみる。まだ強い日差しが影をひそめ、涼しさすら感じて心地いい。ダイビングやゴルフ、五つ星の宿泊施設…今までプーケットの魅力を何度も耳にした。だが、やはり訪問者をひきつけるのは、この楽園にただようのどかさだと思う。「今度はもっと長く滞在したい」。小さな島にはそう思わせる仕掛けがぎゅっと詰まっていた。(文・菅沢崇)



 ◆長期滞在の魅力

 政府観光庁や地元の観光協会の招待でディスカッションに参加した。テーマはプーケットの「ロングステイ(長期滞在)」。近年、中高年を中心に希望者は少なくない。日本のロングステイ財団が行った日本人の希望国調査では昨年、タイがマレーシアとハワイに次いで3位にあげられている。討論会の狙いは、そんな事情にプーケットがどう対応するかを探ることだ。

 「ここは治安がいいし、香港やマレーシアなどにもすぐに足を伸ばせます。また長期滞在中に体調を崩しても、国際基準に合った(通訳完備の)病院が2カ所あります」

 プーケット観光協会のプーリット副会長が長所をあげる。島は長い間、知名度だけで客を集めることができた。だが、2007年には、観光客は年間500万人を突破し、今後は鈍化も予想される。ホテル協会の幹部からは「満室にならない雨季(6~10月)には、2週間~3カ月程度の滞在でも長期として割引交渉に応じたい」との意見も出た。

 ◆自然と調和

 島の南端には、多くの観光客が立ち寄るプロムテープ岬がある。展望台からはパトン、カロン、カタなど縦に並ぶ美しいビーチが一望でき、海風に当たりながら眺めていると時がたつのも忘れてしまう。一方、内陸部に目を向けるとそこに広がるのは豊かな緑だ。

 中でも印象的なのが自然と調和する施設の数々。空港近くの名門「ブルーキャニオン・カントリークラブ」は、チャンピオンシップコースを含む36ホールを整備。会員権こそ130万バーツ(約340万円)と高額だが、一般客も利用できるとあって日本人客も多い。空港から送迎付きの高級ホテルが併設され、敷地内には一戸建て分譲住宅の建設も始まっている。

 高級スパを提供する「スコー・カルチュラル・スパ&ウェルネス」は、広大な敷地内を散策するだけで楽しい。同社でも昨秋、ロングステイ事業部を立ち上げて滞在型のサービスの提供を計画中だ。今夏は節電で休暇が長くなりそうな日本の企業マン向けに、特別プログラムも考案中という。 

 ◆被災地として

 2004年、インド洋大津波に見舞われ、翌年には観光収入が半減したプーケット。今回、島の数カ所で東日本大震災の寄付金や支援を求める呼びかけを見かけた。被災の衝撃を知り、現地での活動はタイ国内でも熱心だという。

 島内を3日間駆け回ったが、帰路につく頃には、「ここには人のおおらかさと田舎の良さがあるんです」と言う、地元の日本人会の人の言葉がしっかり心に刻まれていた。

 ≪メモ≫プーケット島…インド洋アンダマン海の真珠と呼ばれるアジアを代表するリゾートで、行政区としての県でもある。総面積は淡路島よりやや小さい543平方キロメートル。珊瑚礁に囲まれ、マリンスポーツが盛んなほか、山間部ではゴルフやトレッキング、川下りなども楽しめる。大型ショッピングセンターも設立され近年、生活の感度が上がっている。関西国際空港からは首都バンコク経由で空路約8時間半。問い合わせはタイ国政府観光庁((電)06・6543・6654)まで。
産経新聞 6月20日(月)15時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110620-00000084-san-soci



行ってみたい!
関連記事
  • Edit
  • 17:06
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2965-0c5175c3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。