スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

気仙沼復興 支援息長く カヌー愛好者のNPOが救援活動

気仙沼復興 支援息長く カヌー愛好者のNPOが救援活動

 カヌー愛好者でつくる秋田市のNPO法人「秋田パドラーズ」が、東日本大震災で被災した気仙沼市で救援活動を続けている。地域に分け入り、地元住民と共にがれき処理などに取り組む。「住民たちの気持ちが少しでも前向きになるように」と協力を惜しまない。

東北の温泉・お風呂マップ(お客さまランキング付き)

 パドラーズは、秋田県内の愛好家らがメンバー。雄物川で定期的にカヌー体験会を開き、河川敷の清掃活動も行っている。
 震災で気仙沼市に住むメンバーの親類が被災した。親類宅の1階が浸水したが、2階は生活できる状態だったため、そこを拠点に救援を始めた。
 3月30日以降、1泊2日か2泊3日の日程で20人前後が毎週、気仙沼入り。がれき処理や炊き出し、生活用品の提供を続けた。「何度も足を運ぶうちに住民と打ち解けていった」と舩山仁理事長は言う。
 道路側溝に詰まったヘドロの異臭が大きな問題になっていると知った時には一斉清掃を実現。4、5の両日、同市南郷で会員と住民、市に掛け合って募ったボランティアを含めた300人以上で汗を流し、市提供の布袋1000枚を使い切った。18、19の両日も2度目の清掃を行った。
 こうした活動に同市の民間ボランティア代表渡辺道徳さん(44)は「自治体が機能しない中、さまざまな要望を聞いてもらってありがたい」と感謝する。
 舩山理事長は「住民の気持ちが前向きになれるよう、今後も要請があれば支援したい。カヌーを使ったイベントなども考えたい」と話している。
河北新報 6月21日(火)6時13分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110621-00000009-khk-l04



今後が楽しみですね☆
関連記事
  • Edit
  • 10:18
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/2968-201f9595

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。