セアカゴケグモ:海津の木曽三川公園で雌の成体4匹発見 注意喚起看板を設置

セアカゴケグモ海津木曽三川公園で雌の成体4匹発見 注意喚起看板を設置

 国土交通省木曽川下流河川事務所は9日、海津海津町油島の木曽三川公園センターの第1駐車場で、外来種の毒グモ「セアカゴケグモ」の雌の成体4匹が見つかったと発表した。かまれると激しい痛みと腫れ、目まいなどの症状が出る。乳児や高齢者の場合、死亡する恐れもあるため、注意喚起看板を6カ所に設置し、見かけても触らないよう呼びかけている。
 同事務所によると、セアカゴケグモは体長約2センチで、全体に黒く背中に赤い模様がある。熱帯や亜熱帯地方に生息し、日本では4月から11月にかけて活発に動く。クモは8日に駐車場の排水溝内で見つかり、卵は発見されなかった。同整備局は排水溝内をバーナーで焼却する処理を行い、23日にも再点検を実施する。
 昨年6月にこの駐車場で6匹が発見されたほか、長良川をはさんで東に約500メートルの愛知県愛西市の国営木曽三川公園・東海広場では昨年5、6月に102匹が見つかっている。
 岐阜地方気象台によると、県内は9日、高気圧に覆われ、岐阜市で最高気温が25・3度を記録。16日ごろまで平年より気温が高い日が続くといい、セアカゴケグモの動きが活発になる恐れもある。【山田尚弘、子林光和】
4月10日11時2分配信 毎日新聞



これは毒グモだから注意が必要ですね!

関連記事
  • Edit
  • 19:52
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/303-e32abc70

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top