スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

無料レンタルサーバーZymicでWordPressのサイト作ってみる【WordPress設定編】

忙しいのと面倒くさいのとで、WordPressネタは前回の更新から1年以上放置しておりましたが、アクセス解析でまだまだ連日のようにアクセスがあるのと、ちょっと一服できたので、久しぶりに更新してみたいと思います。

ちなみにこれまでのコンテンツとしては、
無料レンタルサーバーZymicでWordPressのサイト作ってみる
【レンタルサーバー編】

無料レンタルサーバーZymicでWordPressのサイト作ってみる
【インストール編】

というものがありましたが、その続編としての【WordPress設定編】ということになります。

1年以上経ったためにWordPressの最新バージョンが3.2.1まで上がっており、ずいぶんと様変わりしています。
したがって、先の2本のコンテンツも若干仕様変更により、3.2.1バージョンのものとは異なるものになっています。

ちなみに、テスト用にサイトを1本作ってみました。
http://muryo.zzl.org/

サーバーはZymicでWordPressはバージョン3.2.1になります。

デザインテンプレートは、最近、Android端末を購入したこともあり、テンプレート自体がスマホやタブレット向けに自動で可変するデザインのものをチョイスしてみました。

ElmastudioさんのYokoというテーマです。
スマホにもOK!WordPress無料テーマ

WordPressのバージョン2.8系との違いのうち、最初に気づく違いはインストール時に強制的に生成された「admin」というIDがなくなり、3.0以降のバージョンでは任意のIDを初めから設定できるという仕様に変わったことです。

ちなみにFTPソフトでファイルをアップロード完了したという前提で、その後のフローを時系列的に見ていきますと、
http://取得したドメイン/wordpress/wp-admin/install.php
(上記のwordpressというのは、.htaccessとindex.php以外のほとんどのファイルをアップしたフォルダ名です。)

1.上記のURLにアクセスすると自動的にID/Passを設定する画面が出てきますので、それぞれ任意に登録します。
2.ID/Passの登録が完了すると自動的にログイン画面が出てきますので、先程登録したID/Passを入力します。
3.管理画面が出てきますので設定にかかります。

ここで注意点ですが、Zymicサーバーは設定がキツいため、裏側でプログラムが自動で稼動するような機能やプラグインは動かない仕様になっているため、管理画面上でも「RSS エラー: WP HTTP Error: : 」のダイアログが表示されている箇所があるはずです。


あとはWordPress上の設定になりますが、超初心者向けにMustな最小限の注意点だけ列挙しておきます。

1.管理画面の左帯下部付近に設定タブがあるのでクリックし「一般」を選択
2.上から4番目に「サイトのアドレス (URL)」を設定するところがありますが、「http://取得したドメイン/」に変更しておくのが一般的です。これはトップページのドメインになりますので、スラッシュ以下にインストールしたディレクトリ(フォルダ名)が表示されていない方が素直だからです。
3.次にパーマリンク設定ですが、好き好きのところはありますが、私の場合は「カスタム構造」にチェックして「/%category%/%postname%.html」を入力しています。
この設定ですと投稿ページのURLは、「http://取得したドメイン/カテゴリ名/投稿記事名.html」とすることができます。

上記だけ最低限やっておけば、後は習うよりも慣れろでイジり回しているうちにプラグインやテーマなどを変更して自由に変更できると思います。

なお、Zymicの場合には制限がキツいため、使えない機能やプラグインがあると説明しましたが、画像のアップやバージョンアップなども管理画面からはうまく行えないようですので、FTP経由でのアップが必要になると覚悟しておいた方がいいでしょう!

ちなみに私が現在使用しているプラグインをご紹介しておきますと、
■.html on PAGES - 固定ページのURLのお尻にも.htmlをつけてくれる
■Google XML Sitemaps - sitemap.xmlファイルを生成してくれる
■Ktai Style - 携帯電話からのアクセスに対して、自動的に携帯向けのページを表示してくれる
以上3点を別途追加して使用しています。

他にも色々とプラグインは豊富に揃っていますので、色々と使い試してみることをおすすめします。

なお、Zymicは制限がキツイので、Zymic固有の制限なのかどうかわからないケースもあろうかと思います。
Zymicよりも制限のゆるい000webhost.comあたりで1サイト立てておくと違いがわかっておすすめです。
ちなみに000webhost.comは使い始めるとZymicよりもすごくいいと感じることだと思いますが、こちらも大きな問題を抱えているレンサバです。その問題というのは、頻繁に立ち上げたサイトがアクセス不能となり、復旧後にデータがすべて消去されているという事態に陥ることです。

000webhost.com曰く、DDos攻撃を受けたという理由でサーバーが止まりますが、驚くほど頻繁に攻撃を受けて止まるため、ローカルにバックアップをとっておいて復旧にかかるというのも限界を感じるからです。

幸いZymicの方は一度もサイトがアクセス不能後にデータ消去という憂き目には一度も会っていませんが、できるだけ大切なサイトは無料のサーバーやドメインで構築しないことをおすすめします。

■WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー『ヘテムル

★月額105円~/容量最大30GB/機能満載! ロリポップ!レンタルサーバー

ブログのためのレンタルサーバー【ハッスルサーバー】

関連記事
  • Edit
  • 12:05
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/3050-4f6f6c56

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。