スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

激流下り世界V2、平塚の「チーム・テイケイ」/神奈川

激流下り世界V2、平塚の「チーム・テイケイ」/神奈川

 コスタリカで開催されていた「ラフティング世界大会2011コスタリカ」の男子部門で10日(日本時間11日)、日本代表で平塚市に本拠を置く「チーム・テイケイ」(浅野重人監督)が総合優勝し、2連覇を達成した。

 今大会は6人乗りの大会で、優勝メンバーは、池田拓也、小泉聡、鈴木達也、八木澤慶太、柏木星穂、古川陽進の6選手。

 大会は7日から10日(現地時間)までの4日間に、スプリント(短距離タイムレース)、H2H(トーナメント式2艇同時スタート短距離タイムレース)、スラローム(ゲートを正確に潜る技術種目タイムレース)、ダウンリバー(20キロ以上の激流を下る長距離タイムレース)の4種目を行い、全ての種目の総合得点を競った。

 スプリントで5位、H2Hで3位、スラロームで2位だった日本チームは、最終種目のダウンリバーで1位となり、総合結果で1位となった。

 浅野監督は「最終日のダウンリバーは、選手がこれ以上出せないところまで力を出し切りました。日本人の力を証明すること! もう一度世界一になり日本に希望を与える! 日本を元気にする! その信念があったからこそ、ここまでこられました」と優勝の喜びを語った。

 一方、女子の部では日本代表の「ザ・リバーフェイス」(本拠地・徳島県)が準優勝。男女アベック連覇はならなかった。

カナロコ 10月12日(水)7時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111012-00000010-kana-l14



おめでとうございます!
関連記事
  • Edit
  • 09:09
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/3067-1fbc055b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。