荒川河川敷:散策路、倒木再利用のチップ敷く-福島

荒川河川敷散策路倒木再利用のチップ敷く-福島

 08年2月の強風で多くの樹木が倒れた福島市佐原の荒川河川敷に、倒木を再利用した散策路が完成し、今月から一般開放が始まった。整備した国土交通省福島河川国道事務所は「これまで処分していた倒木の再利用は、環境負荷の軽減と景観との調和につながる」と話している。
 昨年2月の強風では、周辺の林で180本以上の樹木が倒れ、同事務所は「捨てるのはもったいない」と利用を企画した。倒木を砕いてウッドチップに加工。「地蔵原堰堤(えんてい)」近くの左岸に約440メートルの散策路を設け、チップを厚さ約3センチに敷き詰めた。河川敷に下りやすいよう、アカマツの倒木を使った木製階段も2カ所に設けた。総事業費は周辺道路の砂利敷きなども含めて約1600万円。
 荒川吾妻連峰を水源に阿武隈川に注ぐ清流。07年の国交省調査では水質日本一に輝いた。堰堤などの治水・砂防施設15基は国の登録有形文化財に登録されている。地域に親しまれた川で、地元から散策路の整備を求める声が上がっていた。【関雄輔】
4月10日12時1分配信 毎日新聞



うまくいくといいですね☆

関連記事
  • Edit
  • 20:03
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/307-b4db4e10

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top