スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

ウライ漁:採卵後のサケの活用法呼びかけ--魚沼漁協 /新潟

ウライ漁:採卵後のサケの活用法呼びかけ--魚沼漁協 /新潟

 魚沼市伊勢島の魚野川で、魚沼漁協によるサケを一括採捕する「ウライ漁」が最盛期を迎えている。この漁はサケの増殖事業で、捕獲したサケは、採卵、受精させて育成。来春に育った稚魚を放流する。しかし、捕獲したサケの利用法がないため焼却処分しているのが実情で、同漁協はサケの有効活用を呼びかけている。
 ウライ漁とは、川幅146メートル、水深約1メートルをコンクリートの魂と板のスノコで全面的に仕切り、遡上(そじょう)してきたサケを2カ所に設置した鉄のカゴに誘導して捕まえる。
 漁は9月29日から始まり、毎日180~200匹の形のよいサケが揚がっている。今年も3000匹を捕獲し300万粒を採卵、受精させている。
 ウライ漁は、例年になく順調だが、漁協にとっての最大の悩みは、捕獲したサケの後始末。オスの場合は1匹(5キロ)約2000円。採卵後のメスは3匹1000円で販売している。しかし、メスは購入者が少なく、大半は焼却処分に回されている。
 山本紘己同漁協理事は「若者の食文化が変わり、魚を食べなくなったのが要因」と話し「放流したサケが戻ってくる割合は、1000匹のうち、わずか2匹。焼却処分したんじゃサケに申し訳ない」と嘆く。
 サケを購入したい人はサケ一括採捕場(025・792・7194)へ。【神田順二】
毎日新聞 10月19日(水)13時52分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00000169-mailo-l15



もったいない!
関連記事
  • Edit
  • 21:27
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/3074-d84f4ac9

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。