スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

伊勢志摩発祥の釣法「ティップランエギング」でイカ釣り大会-五カ所湾/三重

伊勢志摩発祥の釣法「ティップランエギング」でイカ釣り大会-五カ所湾/三重

 船に乗ってアオリイカを釣るボートエギング大会が10月23日、南伊勢町の五カ所湾で開催された。主催は、三重・愛知・静岡に釣具店「フィッシング遊」14店を展開するアサヒレジャー(松阪市大黒田町)。(伊勢志摩経済新聞)

 「エギング」とは、餌木(えぎ)と呼ぶルアーを使用してアオリイカやコウイカ、ヤリイカなどイカを釣る釣法のことでルアーフィッシングの一種。餌付けなどの作業が要らずに比較的簡単にイカを釣ることができることから人気を集めている。

 同大会は、船に乗って船を流しながら、穂先が柔らかい竿(さお)と約30~50グラムと通常よりも重い餌木を使用して釣る「ティップランエギング」と呼ぶ釣法でアオリイカだけの釣果を競い合うもので今回が初めての試み。同海域で釣り船営業を行う「五カ所湾釣船会」(同)の協力で8隻の船に45人が乗り込み、7時30分から5時間以上にわたってアオリイカと格闘した。

 同社の太田武志さんは「三重県はアオリイカの聖地。この季節は、大きくなる前のコイカが湾内や沿岸域で多く、釣り人を楽しませてくれている」と話す。

 「『ティップランエギング』は伊勢志摩から生まれた釣法。それが今、全国に波及しアオリイカ釣りのブームを起こしている。初心者でもイカのアタリに合わせて釣ることができるのが受けていると思う。ぜひ一度『ティップランエギング』を体験していただければ」(太田さん)とも。

 同大会の優勝は、アオリイカ7匹合計2696グラムを釣った同町出身の山本好保さん。準優勝は、合計2376グラムの名古屋市出身鈴木泰輔さん、3位は合計2192グラムの多気町出身黒浩晃さん。レディース賞は合計1990グラムを釣った鈴鹿市出身の酒井恵利子さんだった。
みんなの経済新聞ネットワーク 10月25日(火)14時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00000031-minkei-l24



楽しそう!
関連記事
  • Edit
  • 22:01
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/3080-0ac27354

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。