スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

くま川下り:球磨工高が舟くぎ寄贈 高橋酒造は救命胴衣を /熊本

くま川下り:球磨工高が舟くぎ寄贈 高橋酒造は救命胴衣を /熊本

 人吉市の球磨工高は10日、球磨川下りを運航する「くま川下り株式会社」(中村日嗣郎社長)に、造船に役立ててもらおうと舟くぎ300本を贈った。
 舟くぎは、神社・仏閣など日本古来の建築物に使われている和くぎの一種。舟板の接合に使われる。
 同高機械科の3年生13人が、高温で加熱した鉄を金づちでたたき、形を整えていく作業を繰り返した。「1本に40分かかった。忍耐力がいる」と久保田飛翔(つばさ)君。課題研究で6月から作り始め、長さ十数センチの2種類を完成させた。
 中村社長は「なかなか手に入らない貴重なくぎで、大変ありがたい。生徒の思いがこもったくぎを大切に使い、球磨川下りを発展させたい」と話した。
  ◇  ◇
 人吉市の高橋酒造(高橋光宏社長)と人吉温泉旅館組合(有村隆徳組合長)はこのほど、「くま川下り株式会社」に、大人用の救命胴衣60着を寄贈した。
 8月に起きた浜松市の天竜川下り船転覆事故を受け、同社は乗客の安全対策を強化。既に12歳未満の小児用救命胴衣70着、大人用270着を購入し、着用を義務付けている。
 贈呈式で高橋社長らが「球磨川下りは人吉球磨の主要な観光資源。今後ますます安全に運航していただきたい」とあいさつ。中村社長は「さらなる安全性向上に努め、観光の発展に寄与したい」とお礼を述べた。
毎日新聞 11月11日(金)15時38分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111111-00000202-mailo-l43



丹精込めて作ったんですね☆
関連記事
  • Edit
  • 18:53
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/3091-2ee51296

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。