スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

イノシシ:海原泳ぐ!! 来島海峡で今治海保艇が発見 「思ったより速かった」 食べ物、新天地求め?

イノシシ:海原泳ぐ!! 来島海峡で今治海保艇が発見 「思ったより速かった」 食べ物、新天地求め?

 今治市の四国本土と沖の大島に挟まれた来島海峡でイノシシが泳いでいるのを、今治海上保安部の監視取締艇「りべら」の乗組員が9日、発見した。瀬戸内海の島しょ部では7年前ごろから、イノシシによる農作物の食害が深刻化しており、本州や四国から海を渡って島に定着したと言われている。このイノシシも食べ物を求めて泳いでいたとみられる。

 同海保によると、同日午前8時15分ごろ、同市・津島の南約300メートルの沖合で、パトロールをしていたりべら乗組員が漂流遺体らしき物体を発見。確認のために約3メートル近くまで接近したところ、津島の方向へ泳ぐ体長1メートルのイノシシだったという。目撃した2等海上保安正、横林善秀さん(56)は「任官して26年。イノシシが沖を泳いでいるのは初めて見た。思ったより速かった」と驚いていた。
 同市・大三島で「しまなみイノシシ活用隊」を設立し、イノシシの駆除・肉加工に取り組む渡辺秀典さん(35)によると、知人の漁師は月に2度は海上でイノシシを目撃しているといい、その半分はすでに死んでいるという。渡辺さんは「私たちは生活のために駆除をしているが、彼らも生きるために食べ物のある新天地を必死の覚悟で目指していたのだろう」と分析していた。【津島史人】
毎日新聞 11月10日(土)17時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121110-00000295-mailo-l38



そんなに勇気のある動物だったんだ!

関連記事
  • Edit
  • 19:30
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/3114-4f8a1b88

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。