国交省遠賀川河川事務所:今年度主要事業を発表 新規に水生生物の住環境改善

国交省遠賀川河川事務所:今年度主要事業を発表 新規に水生生物の住環境改善

 国土交通省遠賀川河川事務所(直方市)は09年度の主要事業を発表した。ドジョウやメダカなど水生生物の住環境の改善を図るため、水田・水路と遠賀川本川との合流部の段差を解消する「遠賀川水系エコロジカルネットワーク再生」などの新規事業に取り組む。事務所の09年度当初予算は総額52億1500万円で、対前年度当初比3%の減となった。
 新規の「遠賀川水系~」は水田・水路と本川を結ぶ合流部や水門出口に、自然石を使って緩やかな傾斜をつくり、魚類が行き来しやすいようにする。18年度までに直方市など5カ所を整備予定。総事業費は11億6000万円で、09年度は5600万円を計上した。
 他に新規では、遠賀川河口から11キロ上流の中間市にある新日鉄用水せきを同社と合同で改築する。せきは工場用水の取水を目的に80年前に整備されたが、付近は河床が高く降雨時に水位が上がりやすいことから、河道の幅を広げ、せきを100メートル上流に移築する。15年度までの完成を予定。総事業費は130億円を見積もり、09年度は1億2200万円を計上した。
 また(1)飯塚市などの市街地に甚大な被害を与えた豪雨水害(03年7月)を受け、床上浸水被害軽減を目的にした排水機場増設と調整池整備(総事業費34億円、05年度~)(2)慢性的に被害が続く直方市中心部向けの排水機場新設(同10億円、同)--の両特別緊急事業は09年度中に終える。福智町赤池地区・彦山川の護岸と散策路整備(同2億3900万円、07年度~)も同じく09年度完成の予定。
 遠賀川に浮かぶ中島(中間市)の環境保全を目指す湿地創出(同8億9400万円、~17年度)、サケアユのそ上をしやくする同川河口せきの魚道改良・新設(同6億9000万円、~12年度)はいずれも継続する。【入江直樹】
〔筑豊版〕
4月10日13時1分配信 毎日新聞



結構なお金がかかるんですね!

関連記事
  • Edit
  • 20:58
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/312-7778a083

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top