船上結婚式:四万十川に誓う愛 沈下橋がバージンロード、3組が屋形船で

船上結婚式四万十川に誓う愛 沈下橋バージンロード、3組が屋形船

 四万十川に誓う愛--四万十市が制定した「四万十の日」の10日、県内や大阪市のカップル3組が四万十川屋形船で結婚式を挙げ、友人や親族が沈下橋から新しい門出を祝った。【真明薫】
 日本最後の清流・四万十川で人生の新しいスタートを切ってもらおうと同市内の貸衣装店や観光遊覧船業者などでつくる四万十企業共同体「四万十D&H」が毎年行っており、今回が5回目。費用も「四万十」にちなみ4万10円で募集したところ、群馬県、京都府、福岡県などから55組の申し込みがあった。
 選ばれたのは、高知市朝倉の会社員、古味達朗さん(38)と真輝さん(36)▽四万十町大正の調理師、樫本佳仁さん(37)と幸美さん(33)▽大阪市西区の飲食店経営、栄田健二さん(26)とくるみさん(37)。
 晴天に恵まれ、初夏の陽気となる中、3組を乗せた屋形船は佐田の沈下橋をゆっくりと上流に向けて出発。船上で「新しい愛をはぐくみ、思いやりの心を持ち続けることを四万十川に誓います」との誓詞を読み署名、指輪の交換をした。
 屋形船は約30分ほどで上流の三里沈下橋に到着。待ち構えていた友人や親族ら約200人が橋の上から花びらをまいて祝福した。カップルは沈下橋バージンロードに見立てて歩いた。昨年同じ式を挙げた四万十市の主婦、田中比奈子さんもお祝いに駆け付け、カップルに花束やお土産などを手渡した。
 7年前に再婚したが、式を挙げておらず今回応募したという古味さん夫婦は「今日を契機に新しい家庭を築いていきたい」。樫本さん夫婦も再婚同士で3人の子持ちだが、「思いがけないきっかけを作ってもらい感激している。大変だが2人でこれから頑張ります」と笑顔。栄田さん夫婦は「初めて四万十川を見たが、大きくて感激した。一生の思い出になりました」とそれぞれ喜んでいた。
4月11日16時0分配信 毎日新聞



いいですね☆
関連記事
  • Edit
  • 20:14
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/342-99b6bfad

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top