ベッコウトンボ:薩摩川内で早いお出まし

ベッコウトンボ薩摩川内で早いお出まし

 国内希少野生動植物種に指定されているベッコウトンボが、国内で数少ない生息地の薩摩川内市祁答院町の藺牟田(いむた)池で飛び始めた。初夏のような陽気に誘われてか、湖畔の水草の間を飛び交っている。
 「ベッコウトンボを保護する会」世話人の山元正孝さん(69)によると、今年の初観察は6日で、昨年より6日早い。「例年より池の水量が多く、今月に入って気温が上昇したため羽化が早くなったのでは」と話す。
 ベッコウトンボは、体長約4センチ。羽化後間もない体や羽の斑点が、べっ甲色に見えることから名がついた。94年に国内希少野生動植物種の指定を受け、捕獲も禁止されている。羽化は5月から本格化し、6月上旬まで観察できる。【馬場茂】
4月14日18時3分配信 毎日新聞



和みそうですね
関連記事
  • Edit
  • 05:35
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/389-06831f45

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top