うぐい突き:伝統漁法 鳥取・逢坂小、コイの稚魚放流

うぐい突き:伝統漁法 鳥取・逢坂小、コイ稚魚放流

 ◇鳥取・逢坂小3、4年生
 伝統漁法うぐい突き」を子供たちに伝えている「うぐい突き保存会」と鳥取市立逢坂小学校の3、4年生らが22日、同市気高町睦逢の大堤池で約10センチのコイ稚魚約600匹を放流した。成長したコイは10月に「うぐい突き」でつかまえ、コイ鍋にして地域住民らに振る舞われる。
 「うぐい」は直径約1メートル、高さ約80センチの竹で編んだたる型のかご。うぐい突きは、ひざ下まで水を抜いた池の泥の中にうぐいを突き立てて魚を捕る漁法。シャム(タイ)から伝わったという。
 約5ヘクタールの大堤池は、周囲の水田に水を供給する同地域にとって欠かせない水源。400年以上前から毎年秋に清掃のため水が抜かれ、その際にうぐい突きが行われてきたという。
 児童12人は、バケツでコイ稚魚を次々に池に放した。4年生の仲川和志さん(10)は「魚は水の中に溶け込むように消えていった。秋までにどれくらい成長するかが楽しみ」と話していた。【遠藤浩二】
4月23日17時2分配信 毎日新聞



頼もしいですね♪
関連記事
  • Edit
  • 22:39
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/498-c0275cfb

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top