観光馬車の運行スタート マタギの里1日4往復

観光馬車の運行スタート マタギの里1日4往復

 秋田県北秋田市観光協会が第三セクター秋田内陸線の阿仁マタギ駅と、同市の打当(うっとう)温泉を結ぶ観光馬車の運行をスタートさせた。馬車に揺られながら、マタギの里として知られる阿仁地区の風景を楽しんでもらおうと初めて企画した。11月まで土日曜と祝日に運行し、観光客や秋田内陸線利用者の増加につなげたい考えだ。

 駅と温泉を結ぶ約2キロの県道を、山々に囲まれたのどかな風景を眺めながら30分ほどかけて移動する。木製ベンチを備えた馬車は、大人10人が乗れる広さ。運行日は午前10時5分に駅を出発し、「マタギ資料館」が併設された温泉施設との間を1日4往復する。

 協会の要請を受けて馬を操るのは、趣味で4頭の馬を飼っている同市の建設業藤原久雄さん(55)。車を引くのは藤原さんが育てた4歳の雌「初姫」で、車体も藤原さんが乗用車部品などを使い、独自に造った。

 協会の松田正男専務理事と藤原さんが1月、馬を使って地域振興を図ろうと意気投合し、今回の企画につながった。松田専務は「阿仁地区はかつて馬産地。再び馬の力を借り、観光地としての魅力を高めたい」と話す。

 藤原さんは、2台目の製作に取りかかっている。打当温泉から景勝地「安の滝」を結ぶ路線の運行などを目指しており、「冬場も馬と一緒に観光できるイベントを考えている。馬を使って地域を元気にしたい」と張り切っている。

 運賃は片道大人(中学生以上)1000円、小学生500円など。連絡先は北秋田市観光協会0186(75)3188。
5月8日6時13分配信 河北新報



馬に揺られてというのがいいですね☆
関連記事
  • Edit
  • 06:55
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/697-bbe39bd5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top