有機米オーナー求む 山形・最上地方の新庄最上有機農業者協会

有機米オーナー求む 山形最上地方新庄最上有機農業者協会

 山形最上地方の有機栽培農家らでつくる農業生産法人「新庄最上有機農業者協会」(鮭川村)が本年度、化学肥料や農薬を使わないコメのオーナー制度を始めた。水田の主になった消費者に生産者の顔が見えるコメを買ってもらい、販路を広げる狙いがある。協会は「有機栽培米の魅力を全国に発信し、無農薬の田んぼを増やしたい」と張り切る。

 会員農家9軒の水田計約8ヘクタールを充てた。オーナー料は一口1アールで年間3万円。「さわのはな」「あきたこまち」「ひとめぼれ」「コシヒカリ」の4品種から選べる。秋に収穫されたコメはすべてオーナーに届き、天候などの影響で不作の場合でも一口当たり40キロを保証する。

 随時更新する協会のホームページ(HP)で、オーナーとなった水田で稲が育つ様子を確かめられる。都市部の消費者に現地を訪れてもらおうと、草取りツアーや収穫祭などのイベントも積極的に開く。

 協会は、有機農業の推進を目的に、地元の農家らが2001年に設立。無農薬大豆の栽培や、加工を委託したみそ、しょうゆの販売などを手掛ける。有機栽培米の出荷は大手の流通ルートに乗せているが、供給の主導権が販売者側にあり、販路の限界を感じたという。

 協会の佐藤あい子専務(73)は「消費者と直接つながる仕組みを築き、販路を強化したい。それは生産者の意欲向上にもつながる」と語る。

 栽培を担う新庄市の農業高橋保広さん(63)は「消費者オーナーの視点で提案してほしい。一緒にコメを作る気持ちになってもらえればうれしい」と話している。
 締め切りは5月末。連絡先は協会0233(55)3383。
5月10日6時13分配信 河北新報



おいしいお米に期待!

農業生産法人(有)新庄最上有機農業者協会
http://yuuki100.com/

関連記事
  • Edit
  • 12:02
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/724-8883349d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top