和歌山の迷いクジラ、完全に外洋へ戻る

和歌山の迷いクジラ、完全に外洋へ戻る

 和歌山県田辺市の湾内に迷い込んでいたマッコウクジラが2日、ついに外洋へ泳ぎだした。5月14日に確認されて以来、19日ぶりの“自力脱出”に市の担当者は「最も良い結果になった」と胸をなで下ろした。

 市によると、クジラは午後1時ごろ、外洋に向けて泳ぎだし、同2時ごろに湾外へ。体を海面に見せたまま時速10~15キロで西方へ泳いだが、2時半ごろに同県白浜町沖約4キロで海中に姿を消した。監視船で追跡した市職員らが約30分間にわたって周辺を探したが見つからず、外洋に戻ったと判断した。

 クジラは潜水したまま西方へ向かっているとみられ、水産庁のアドバイザーとして観察した吉岡基・三重大教授(50)は「四国の室戸岬沖はマッコウクジラの回遊ルートで、よい方向に向かっているのでは」と話した。市は3日早朝から付近を監視し、クジラの姿がなければ対策本部を解散する方針。

 クジラは先月14日、同市の内ノ浦湾に迷い込んでいるのが見つかり、2週間以上とどまった末、1日朝に外洋側の田辺湾に移動。「死に場所を求めてきたのでは」という専門家もおり、外洋に戻るのは難しいとの見方が強かった。吉岡教授は「長期間湾内にとどまり再び外洋に戻った例は過去にない。今回のケースは研究のための貴重なデータになる」と話している。
6月2日20時22分配信 産経新聞


湾内に迷い込み潮吹き 体長15メートルのマッコウクジラ←こちらの鯨がようやく外洋に出られたんですね☆
関連記事
  • Edit
  • 20:29
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/829-b25c6bd7

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top