岩手秋田広域観光マップが好評、増刷へ-PC、GPS携帯で利用促進

岩手秋田広域観光マップが好評、増刷へ-PCGPS携帯で利用促進

 秋田岩手広域地域連携観光交流推進協議会(仙北市観光課内、TEL 0187-43-3352)が、今年1月に発行した広域観光マップ「あ、いこか!」が好評だ。

 同マップはB2判の3つ折り(B5判)サイズで、両面ともカラー。岩手県西部の雫石町から秋田県東部の仙北市、北秋田市の3つの自治体にまたがり、温泉や史跡、自然散策スポット、観光施などを掲載する。全体を知る広域マップのほかに、駒ヶ岳・乳頭山登山コースや田沢湖周辺など、エリアごとの詳細マップも掲載。QRコードやGPS機能を活用したリアルタイム情報システム「あ、いこか」を導入し、マップでは位置やルート、携帯情報では現在地やスポットの詳細情報を提供するのが特徴。情報は同名のインターネットのホームページにほぼ連動し、利用者はマップ、携帯、パソコンの3媒体から情報を得られる。携帯とパソコンの地図情報はGoogle Mapを活用した。

 マップは国道46号、106号、105号の「道の駅」のほか、各観光協会、秋田県岩手県のレンタカー会社141カ所に配布した。3万枚を印刷したがすでに不足ぎみで、4月にはすでに増刷が決まっているという。

 この事業は、平成20年度「まちめぐりナビプロジェクト(国土交通省)」が実施するもので、道路とカーナビや電子媒体などを利用した観光振興策を全国から募集。同協議会のほか19団体のプランを採用した。同事業は事業事務局としてNPO法人秋田岩手横軸連携交流会がプランを実行。パソコンや携帯の情報提供システムはタックエンジニアリング(盛岡市西仙北1)が開発した。

 事務局の佐藤善昭さんは「温泉や観光スポット、グルメスポットなど、カテゴリーごとに情報を分け、市町村をまたいだ横断的な地図を作ってみた。これからは個別の情報を充実させることで、さらに利用者に活用してもらえるようにしたい」と話している。
3月26日22時56分配信 盛岡経済新聞



GPS連動だといろいろ使えそうですね☆

関連記事
  • Edit
  • 07:44
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/90-5d6b4174

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top