川辺川ダムなし治水協議 熊本県、代替案を初提示

川辺川ダムなし治水協議 熊本県、代替案を初提示


 熊本県の蒲島郁夫知事が国の川辺川ダム計画(同県相良村)に反対したことを受け、国、県、流域自治体がダムの代替案を話し合う「ダムによらない治水を検討する場」の第2回会合が26日、熊本市であった。熊本県が遊水地の整備や河川掘削などで洪水を防ぐ代替案を初提示。今後、国と県がこの代替案の治水効果を検証していくことで合意した。

 代替案はダムを造らない代わりに、川辺川と本流の球磨川近くの農地を一時的に水をためる遊水地とし、河川掘削などで水位を下げる仕組み。県は遊水地の用地を買収する方式と、浸水時に土地所有者に補償金を払う方式の二案を示した。同県の松永卓土木部長は「さまざまな対策を組み合わせる治水対策を検討してほしい」と国に求めた。

 国土交通省九州地方整備局の岡本博局長は「どこに遊水地を造るかなど具体的に示してほしい」と注文をつけ、国と県で代替案の具体化に向けて協議を続けることで一致した。

 蒲島知事は会合後、「県の案をベースに、ダムなしの治水が可能かどうかを検討することになるだろう」と述べた。
3月27日7時7分配信 西日本新聞



中長期的に見た公共の福祉という視点で考えていくべきでしょうね。

関連記事
  • Edit
  • 07:48
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/91-9db315a0

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top