シュガートレイン再び 南大東村民構想、観光推進協を設立

シュガートレイン再び 南大東村民構想、観光推進協を設立

 【南大東】南大東村サトウキビ産業を長年支え1983年ごろまで島内を走っていた「シュガートレイン」(キビ運搬機関車)を復活させる村民らの取り組みが始動した。ハーベスターの導入で“退役”したシュガートレインの雄姿をもう一度見たいという、地元の声を受けたもので、構想の具体化に向け議論を重ねていく。
 シュガートレインの復活に向けた村観光推進協議会の設立総会が5日、ふるさと文化センターで開かれた。
 推進協発起人会代表の熊切崇さんは「まずは村民の夢をかなえるのが狙い。この1年で方向性を出したい」と述べ、今後村の協力も得ながら具体化を図りたい考えだ。
 退役したシュガートレインは、ふるさと文化センターにディーゼル、蒸気の2両が展示中。
 総会では、吉里英利子会長、菊池涼子、東和明両副会長が選出された。本年度は推進協のホームぺージを開設、南大東島の魅力を広く発信する。
 吉里会長は「観光とは、この国の『光』を見ること。皆さんそれぞれが自信を持ち、私自身が光になるという意識で、アピールし笑顔で声を掛け接していただきたい」とあいさつした。
(池田羊子通信員)
6月20日14時5分配信 琉球新報


鉄道マニアの方々にはたまらないでしょうね☆
関連記事
  • Edit
  • 11:45
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kawanoasobi.blog81.fc2.com/tb.php/958-83812fa4

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top