スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Edit
  • --:--
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

保津川のラフティング一部再開 亀岡、親子連れら歓声

保津川のラフティング一部再開 亀岡、親子連れら歓声

 保津川遊船企業組合(京都府亀岡市保津町)は22日、台風18号の影響で中止していたラフティングを一部再開した。親子連れなどが早速乗り込み、川に歓声が戻った。保津川下りは約1週間後の再開を目指し復旧を急いでいる。
 再開したのは、同市内3キロを下るコース。トロッコ保津峡駅まで11キロ、嵐山まで16キロのコースは中止が続いている。
 同組合のラフティングは昨年6月に始まったばかりだが、夏場の利用者は月約千人に上っている。船頭総出で川のがれき回収などを続け、安全を確認して再開にこぎ着けた。
 19日にトロッコ列車が、21日にはトロッコ亀岡駅と保津川下り乗船場を結ぶ観光馬車「京馬車」が再開。保津川下りの欠航を知らずに乗船場に来る観光客もおり、予定を急きょ変更してラフティングを楽しんだ。
 山梨県から母と訪れた原愛実さん(28)は「保津川下りを楽しみにしていたが、ラフティングだけでも川を体験できてうれしい」と喜んだ。
京都新聞 9月22日(日)22時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130922-00000012-kyt-l26



台風はスゴかったようですね!


  • Edit
  • 19:40
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

<薬剤耐性菌>都市河川に 東京工科大「感染症発生の恐れ」

<薬剤耐性菌>都市河川に 東京工科大「感染症発生の恐れ」

 抗菌薬の効かない薬剤耐性菌が、都市部の河川に広がっている可能性のあることが、浦瀬太郎・東京工科大教授(環境工学)のチームの調査で分かった。身近な環境で耐性を持った大腸菌の存在は、治療が難しい感染症の発生につながる恐れがあるという。11月に札幌市で開かれる土木学会主催の「環境工学研究フォーラム」で発表する。

 薬剤耐性菌は、抗生物質などの抗菌薬を大量に使う病院で発生しやすく、院内感染の問題ととらえられてきた。しかし、近年は外来患者から検出されることが多い。

 そこで、チームは2011~12年、東京都内の多摩川で、上流から下流までの約65キロの8地点で水を採り、そこに含まれる大腸菌を調査した。

 その結果、採取した大腸菌計3452株のうち75株は、感染症治療薬「第3世代セファロスポリン」が効かなくなる耐性を持っていることが分かった。人の生活に影響が出る中下流の4地点では3.1~4.5%に達し、上流の4地点の0~1%と比べて高かった。

 下水処理施設で大腸菌を基準値以下にしてもゼロではないため、薬剤の効かない大腸菌が大便とともに下水に排出され、川に流れ込んだとみられる。同様の現象は、都市部の河川に共通する可能性がある。

 大半の大腸菌に病原性はないが、病原性のある細菌に耐性が移ることがある。外来患者で薬剤耐性菌が増えていることとの関係は不明だが、浦瀬教授は「抗菌薬の使用用途を限定したり、下水処理の方法を改善したりするなど、社会全体で取り組む必要がある」と話す。【藤野基文】
毎日新聞 9月11日(水)12時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130911-00000035-mai-sctch



川遊び中に、万一、傷ついたら薬じゃなおらない菌に感染する恐れがあるということなんですね!



  • Edit
  • 06:41
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

日本野鳥の会、カヌー会場見直し求め声明 - 東京五輪決定

日本野鳥の会、カヌー会場見直し求め声明 - 東京五輪決定

 2020年夏季五輪の東京開催が決まったことを受け、カヌー(スラローム)競技会場の建設予定地、葛西臨海公園(東京都江東区)について、環境影響を懸念している「日本野鳥の会」(品川区)は8日、都や招致委員会に対し、計画の見直しを求める声明を発表した。

 声明では、「環境保全とスポーツの祭典が両立することを心から望む」と、東京開催自体を否定しないものの、「公園の代替候補地を選んで環境影響評価を実施し、新たな計画地の検討に着手することが何より重要」としている。 

 同会は、「会場建設による影響は公園全体の生態系に及び、多くの生き物の生息が脅かされる」などと指摘。今年7月には、国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長あてに文書を送付し、都など招致側とも話し合いを続けている。
産経新聞 9月8日(日)15時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000580-san-spo



場所がないわけですねw


  • Edit
  • 07:03
  • Trackback : 0
  • Comment : 0
  • Top

Googleのグループウェア、Google Apps導入で生産性向上へ☆


スナフキン名言-スナフキン兄さんの生き方

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

カテゴリ

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※趣味のブログですので、本文中に含まれる内容につきましては一切責任を負いません。   ※ツアー内容の確認・予約受付も受け付けてはおりません。   ※ご不明点等は直接ツアー会社までお問い合わせください。

リンク

話題♪











検索フォーム

プロフィール

若様

Author:若様
3X歳のサラリーマンです。
趣味のラフティング、キャニオニング、カヌーなど水遊び情報をお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

World-Word-JS版翻訳

Present's by サンエタ







Top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。